Facebook、ニュースフィードで優先的に表示したい投稿内容を指定可能に

NewsFeed Preferences

Facebookのニュースフィードに流れてくる情報量は膨大だ。友達のリア充写真から最新ニュースまで、投稿されるコンテンツは多岐にわたる。

ユーザーが見たいと思う情報を優先的に表示させたい。その思想をもとに、Facebookはこれまでユーザーが投稿を読む時間友達の投稿を優先的に表示させるなどのアルゴリズムによる表示内容の最適化を行なってきたが、ついにここに来てアルゴリズムだけではなく、ユーザーの意思を反映する仕組みを取り入れることが明らかになった!

本日、Facebookはニュースフィードで優先的に表示したい投稿内容をユーザー自身が指定できる機能を提供開始すると発表した

「ニュースフィードの設定」を刷新!ニュースフィードを自分好みに

Newsfeed preferences home

今回新しくなるのはiOS版Facebook公式アプリの「その他」タブ内にある「ニュースフィードの設定」。従来の設定よりもグラフィカルになっただけではなく、自分のニュースフィードを自分好みに最適化しやすい設定項目が用意されている。

以下でそれぞれを解説する。

優先的に表示させるページや友人を選ぶことが可能に

Newsfeed preferences seefirst

気になるFacebookページの最新ニュースやウォッチしておきたい友人の最新状況など、人によっては絶対に見逃したくない情報があるかもしれない。そのような場合はそのFacebookページまたは友人をタイムライン上に優先的に表示させることができるようになった。

Facebookページのリコメンド機能

Newsfeed preferences follow unfollow

気にならない情報は表示される必要はないが、気になる情報に関連する情報は見たい。新しい設定にはユーザーが興味関心がありそうなFacebookページをリコメンドする機能が用意された。過去にいいねしたFacebookページの内容をもとに提案してくれるそうだ。

フレンドのフォロー・アンフォローが簡単に

Newsfeed preferences discover pages

Facebook上で繋がってはいるものの、毎日文句や愚痴を垂れ流す人の投稿は見たくない。もしくは当初気になっていたFacebookページが気付いたら興味のない内容ばかり投稿するようになってしまった、ということもあるかもしれない。

そのような場合はそのフレンドまたはFacebookページをアンフォローすることができる。これは既に提供されている機能だが、UIデザインが変更され一覧性が高まった。

これらの機能は本日アップデート予定のiOS版Facebook公式アプリで利用可能になる。Android版とウェブ版に関しては数週間以内に提供開始される予定。

全く気付かなかった!Facebook、ロゴデザインを変更していたことが判明

Facebook、動画をフローティングウィンドウで表示する機能をテスト中

Facebook、ついにGIFアニメの表示・再生に対応へ