世界一濃厚な「ごまアイス」専門店「GOMAYA KUKI(ごまや くき)」(表参道)に行ってきた!「くろ超特濃」は絶対食べるべし!

ごまアイス専門店「GOMAYA KUKI」

2017年3月12日に「ごまアイス」専門店「GOMAYA KUKI(ごまや くき)」が表参道にオープンした。ごま製品の老舗メーカーである九鬼産業株式会社とグルメメディア「favy」などを運営する株式会社favyによる共同の事業となっている。

販売するのは九鬼産業の伝統あるごまを約9,000粒も使用した「ごまアイス」。その濃さは「世界一濃厚」を目指して作られているとのこと。

胡麻と言えばアンチエイジング効果や美容・ダイエット効果、便秘や生活習慣病の予防に役立つとされている健康食材。それをアイスクリームとして食べられるというのは相当熱いのでは……?!

「ごまアイス」を専門とする非常に尖ったコンセプトに興味が湧いてしまったので、昼前から並び、先ほど世界一濃厚な「ごまアイス」を食べてきた!謳っている通り超濃厚ではあるが、同時に想像よりも後味がスッキリしていて美味しい!

3月17日からはイートインスペースとしてカフェがオープンする予定となっているが、まずはオープン初日ということで4種類の「ごまアイス」を食べてきたので紹介する!

GOMAYA KUKIの「ごまアイス」メニュー(2種類で500円)

オープン時点におけるGOMAYA KUKIの「ごまアイス」メニューは下記の通り。白黒の「ごまアイス」合計6種類から選ぶことができ、価格は2種類選んで500円となっている。

ごまアイス専門店「GOMAYA KUKI」

メニュー名 説明 濃さ
くろ 超特濃 生チョコのようななめらかな口溶け。丁寧なあらびきの黒煉りごまを贅沢にたっぷりと。リッチな黒ごまの風味をご堪能ください。 ★★★★★
くろ 特濃 丹念に練り上げた濃厚な黒ごまの風味とミルクのコクが優しく溶け合います。上品な余韻をお楽しみください。 ★★★
ごま塩 新鮮なミルクと程よい塩味の絶妙なバランス。濃厚ながらもさっぱりとした口当たりとふわりと香る黒ごまの香り。 ★★★★★
しろ 超特濃 白ごまの美味しさをそのまま味わってほしい。まるでごまそのものを食べているような食感に仕上げてました。白ごまの香ばしさが芳醇に香ります。 ★★★★★
しろ 特濃 ぎゅっと詰まった白ごまの香りとミルキーで優しい味わい。素材の風味が存分に引き立ちます。 ★★★
つぶつぶ雑穀 九鬼の「九」にちなんだ9種類のオリジナルブレンド雑穀をしっとりと炊いて。ちょっとめずらしいGOMAYA-KUKIのスペシャリテ。 ★★★

いたるところで「世界一濃い」ことをアピールしている「GOMAYA KUKI」だが、自慢の濃厚さを味わうためには「くろ超特濃」を勧められた。濃さの違いを味わうためにもう1種類は「しろ特濃」を勧められた。
ごまアイス専門店「GOMAYA KUKI」

いざ実食!「くろ超特濃」+「しろ特濃」がオススメ!

初心者には「くろ超特濃」+「しろ特濃」という組み合わせがオススメだと言われたので、言われるがままに注文。他の味も試食してみたいということで、妻は「ごま塩」+「つぶつぶ雑穀」を注文。
ごまアイス専門店「GOMAYA KUKI」

よくあるアイスクリーム屋さんでは様々な色合いのアイスクリームが並ぶこのディスプレイ部分だが、「GOMAYA KUKI」は分かりやすく白ごま色と黒ごま色のみ!
ごまアイス専門店「GOMAYA KUKI」

究極の胡麻好きのためにアイスに追いごま・追いごま油ができるコーナーも用意されていた。元の味が分からなくなるので今回はスルー。
ごまアイス専門店「GOMAYA KUKI」

これが「くろ超特濃」+「しろ特濃」。世界一濃厚を謳っている「GOMAYA KUKI」だが、これは間違いなく世界一濃厚だ。まるでごまペーストをそのまま食べているような濃厚さだ。
ごまアイス専門店「GOMAYA KUKI」

ただ、不思議なのは後味がしつこくないということ。これほど濃いと食べ終わると喉が乾くのではないかと思っていたが、全くそのようなことはない。添えられている「しろ特濃」はミルキーでごまの風味はありつつも「くろ超特濃」のパンチが効きすぎていたせいか、非常にマイルドに感じた。

どうせならワイルドにしろ・くろの超特濃同士を組み合わせて食べたいと思ったが、超特濃と特濃という組み合わせのバランスが1番良いのかもしれない。世界トップレベルの胡麻好きだと自負している人以外は超特濃同士は避けた方が良さそう……。

こちらが「ごま塩」+「つぶつぶ雑穀」。「くろ超特濃」を食べた後に「ごま塩」を食べるとそのあっさりに驚く。見た目ほどの胡麻感はなく、ミルキーでさっぱりとした味わいがとても食べやすかった。「自分は対して胡麻好きじゃないのに胡麻好きに無理やり連れて来られた」と言う人は「ごま塩」を選ぶと良いかもしれない。
ごまアイス専門店「GOMAYA KUKI」

「ごま塩」という名前ではあるが、正直なところ塩感はほとんどなく、むしろ塩のお陰で甘さが控えめで後味がスッキリしている。ちなみに「くろ超特濃」と「ごま塩」は同じ濃さだと謳っているが、食べた感覚としては雲泥の差があるように感じる。「くろ超特濃」が圧倒的に濃い。

もう一味である「つぶつぶ雑穀」は何の雑穀が入っていたかはよく分からなかったが、アイスを口に運ぶ度にプチプチを味わうことができるので食感を楽しむことができる唯一のフレーバーかもしれない。

雑穀がしっかりと残っていて噛みごたえがあるため、「くろ超特濃」に合わせるフレーバーを悩んでいる人は食感も楽しむことができ、「しろ特濃」と同じ濃さが味わえる「つぶつぶ雑穀」を選んでみてはいかがだろうか。

「世界一濃厚」な「ごまアイス」を堪能できる専門店「GOMAYA KUKI(ごまや くき)」。気になる人は表参道に足を運んでみるべし!

GOMAYA KUKI(ごまや くき)
住所 東京都渋谷区神宮前4丁目6-9 南原宿ビル1F
営業時間 11:00〜23:00
※3月12日(日)は12:00〜18:00にて営業いたします。
※3月13日(月)〜3月16日(木)の期間は11:00〜18:00にて営業致します。
電話 070-3265-0783
URL http://gomayakuki.jp/
もっと読むスイーツまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読