「Anker PowerCoreジャンプスターター mini」、発売

Anker PowerCore Jump Starter Mini 1

車のバッテリーが切れた時に役立つ「Anker PowerCoreジャンプスターター miniが発売されている。価格は7,999円。

電池容量は約9,000mAh。本体、クランプ、ケーブルはすべてキャリーケースの中に収納でき、グローブボックスに場所をとることなく保管することが可能。

安全性に配慮された設計、USBポートを2つ搭載

1度の充電で約15回のジャンプスタートが可能。LEDライトを搭載しているので夜間でも安全に過ごすことができ、2つのUSBポートからスマートフォンの充電できるので緊急時でも連絡手段が途絶えることもない。

もちろん、安全性に配慮し、サージプロテクターやショート防止機能、温度管理など多数の優れた機能も搭載している。

Anker PowerCore Jump Starter Mini 2

最適な利用のために、Ankerはディーゼル車への使用は推奨していない。また、 バッテリー本体の充電残量が25%以下の場合、ジャンプスタートできない場合がある。

Anker PowerCoreジャンプスターター mini」は、2.8Lまでのガソリンエンジン12V車に対応。製品寿命を縮めないようにするため、少なくとも4ヶ月に1回はジャンプスターターのフル充電を行うように案内している。

Anker PowerCore ジャンプスターター mini 6

購入は下記からどうぞ!

使用上の注意点
  • 怪我や車への損害を避ける為、赤端子と黒端子を同時に接続しないでください。
  • エンジン始動後30秒以内にジャンプスターターを取り外してください。
  • 高温になる場所での保管を避け、また直射日光にさらさないでください。
  • -10°C ~ 40°Cの間の気温環境下でご使用ください。
  • -20℃未満の場所では、ジャンプスターターは上手く動作しません。
  • お子様の手の届かないところに保管してください。
あわせて読みたい