カシオ、アウトドア用スマートウォッチ「WSD-F10」を発表!5気圧防水、MIL規格に準拠

CASIO WSD F10
カシオがスマートウォッチ市場に参入すると報じられてから約半年。ついにカシオならではのタフなスマートウォッチがベールを脱いだ!


本日、カシオは待望のスマートウォッチ「WSD-F10」を発表した!iPhone(「iPhone 5」、「iOS 8.2」以上)とAndroid(「Android 4.3」以上)であれば利用可能。

トレッキング・サイクリング・フィッシングに最適化

「WSD-F10」という分かりづらさ極まりない絶望的なネーミングセンスにはガッカリしたものの、「アウトドア用スマートウォッチ」というコンセプトには徹底的にこだわっている。

主な使用用途としてトレッキング・サイクリング・フィッシングの3種類に絞られ、方位、高度、気圧などが計測できる他、日の出・日の入り時刻も確認可能。もちろん、その日の運動量を確認できる活動グラフも用意されている。

ハードウェアとしては5気圧防水構造「MIL STANDARD 810G」に準拠し、アウドドアにおけるアクティブな環境でも耐え得る仕様となっている。モノクロ液晶とカラー液晶を重ねた二層構造の1.32インチ型ディスプレイを搭載し、時計がいつでも見られるようにモノクロ液晶で時刻を表示し、計測データなどその他情報をカラー液晶で表示する仕様となっている。

CASIO WSD F10
電池は通常使用において1日。モノクロ表示の時計のみであれば1ヶ月以上は持つそうだ。満充電に掛かる時間は約2時間。

CASIO WSD F10
本体サイズは約61.7mm × 56.4mm × 15.7mm。バンド含む重さは93g。カラーはグリーン・オレンジ・ブラック・レッドの4色展開で価格は税抜き70,000円発売時期は3月下旬を予定している。

詳細は下記公式ページからどうぞ!

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!