Anker、ドングル型のAndroid TV 10.0搭載ストリーミングデバイスを発表

Nebula 4K Streaming Dongleを2021年9月頃に発売へ

Nebula 4K Streaming Dongle Hands On 01

Ankerが5月25日、プレスイベント「Anker Power Conference – ’21 Spring」を開催。Android TV 10.0 搭載のストリーミングデバイス「Nebula 4K Streaming Dongle」を発表した。予定販売価格は7,980円で、2021年9月頃の発売が予定されている。

Nebula 4K Streaming Dongleは、HDMIポートに挿し、Wi-Fiに接続して使用。最大4K出力/75FfpsとHDRをサポートする。専用リモコンはGoogleアシスタントが利用でき、音声操作が可能になっている。内蔵ストレージは8GB、RAMは2GB、オーディオはDolby Digital Plusに対応している。

Nebula 4K Streaming Dongle Hands On 06

ギャラリー
関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「ガジェット」新着記事
トレンド検索