Apple純正「マップ」アプリの「Flyover」機能に日本の都市19箇所が追加

Flyover New Areas in Japan

Apple純正「マップ」アプリで利用できる、インタラクティブな3Dビューで上空から眺めることができる機能「Flyover」に日本の都市19箇所が追加されていることが明らかになった。

MacRumorsによると、「Flyover」対応地域が一覧になっているApple公式ページで日本の都市を含む合計51都市が同機能をサポートするようになったことを発見。

新たに「Flyover」に対応した日本の都市一覧

以下が新たに「Flyover」に対応した日本の都市一覧。金沢や会津若松、那覇などを上空から立体的に楽しむことができる。

  • 会津若松
  • 岐阜
  • 彦根
  • 姫路
  • 出雲
  • 出石
  • 金沢
  • 高野
  • 松本
  • 北九州
  • 奈良
  • 那覇
  • 小田原
  • 高梁
  • 高松
  • 東尋坊
  • 四日市

「Flyover」は「iOS 8」以降のiPhoneやiPadで利用可能。今後も順次対応地域が増えると予想される。