当メディアのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

iOS 18、AIを使って通知を要約してくれる機能を実装か

記事の要約、メモの文字起こしなども実装される見通し

Miguel tomas ZKhCnjLxnr8 unsplash

「iOS 18」に実装される予定のAI機能が一部明らかになった。Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman氏の最新ニュースレターによると、Siriの音声機能を改善し、より会話的な感覚を与えるとともに、「プロアクティブ・インテリジェンス」と呼ばれる日常生活をサポートする機能を追加予定だ。

これには、iPhoneの通知の自動要約、ニュース記事の概要提供、ボイスメモの文字起こし、カレンダーの自動入力やアプリの提案機能などが含まれている。AIベースの写真編集機能も追加されるが、すでにAdobeのAI機能に慣れたユーザーからすれば新鮮味に欠ける恐れがある。

セキュリティとプライバシーの観点からオンデバイス処理にこだわってきたAppleだが、OpenAI(ChatGPT)やGoogle(Gemini)などの競合が台頭する中、方針の変更に迫られている。M2 Ultraが動作するAIサーバーを用意しているとの情報があり、クラウド処理とオンデバイス処理を組み合わせた生成AIを検討している。

チャットボットをリリースする準備も整っていない。失敗が企業の評判を損なうリスクを避けるため、現時点では慎重な姿勢を取っており、「iOS 18」ではOpenAIとチャットボットなど生成AI関連機能における協議で契約を締結したとされている。

もっと読む

12本の記事を表示する
特集
公開情報
更新日2024年05月20日
執筆者g.O.R.i
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「iOSニュース・噂 ・リーク情報」新着記事
トレンド検索