「iOS 13.2」「iPadOS 13.2」のPublic Betaが配信開始

A13 BionicのNeural Engineによって可能となる新しい画像処理システム「Deep Fusion」機能が有効化

Apple Public Beta for ios13 macoscatalinia 2019

AppleがiOS 13.2」「iPadOS 13.2」の「Public Beta 1」を配信開始した。「iOS 13.2」や「iPadOS 13.2」の「Beta 1」も開発者向けに配信開始されている。

最新バージョンでは「iPhone 11」シリーズ向けに、「A13 Bionic」の「Neural Engine」によって可能となる新しい画像処理システム「Deep Fusion」機能が有効化されている。

「Announce Messages With Siri」が復活し、設定アプリ内の「Handoff」が「AirPlay&HandOff」に変更され一部新しいオプションが追加され、AirPodsやBeatsなどのイヤホン・ヘッドホンは接続時にコントロールセンターの音量バーにアイコンが表示される仕組みに。

さらには新しいAirPodsモデルを示唆するアイコンも発見され、次期モデルがカナル型となり、ノイズキャンセリングに対応することを示唆しているのではないかと見られている。

iOS 13」は正式リリースに開発が間に合わず、Appleも非常に早いペースでアップデートを配布しているため、パブリックベータ版とは言え、取り扱いには細心の注意が必要。

メインで使用している端末や仕事用のデバイスにインストールした結果、普段の作業ができなくなったとしても、完全に自己責任だ。自分の意志で自分の端末にベータ版をインストールすることになるため、自分で対処できる自信がないのであれば、インストールするべきではない

それを踏まえた上でもし試したい場合は、テスト用端末やサブ機など動作が不安定になったとしても、本来の使用目的に支障をきたさないデバイスを選びましょう。

コメントを残す(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(4件)
  1. 通りすがりの読者

    ニューラルエンジンは旧機種も積んでるのだから処理が遅くなっても対応だけはして欲しいものだ。旧機種のNEはあんまり役立ってない感ある。

    1. g.O.R.i

      ニューラルエンジン自体も進化しているので、やっぱり最新版じゃないと恩恵を受けられない、とかなんですかねぇ🤔

  2. Apple大好きマン

    正式リリース時にすぐにバグを出ないように
    今回はしてもらいたいですね・・・

    1. g.O.R.i

      いや本当にそれ……

「iPadOS 13」新着記事
トレンド検索