【比較】9.7インチ型「iPad」、2018年モデルは2017年モデルから何が進化したのか

IPad 9 7 inch split screen 32718

9.7インチ型「iPad」の新モデルとして「iPad (第6世代)」が登場した。

第5世代モデルは第6世代モデルの登場で販売終了したが、結局のところ、何が変わったのか。本記事では9.7インチ型「iPad (第6世代)」(2018年モデル)が「iPad (第5世代)」(2017年モデル)のスペック・仕様を比較し、何が進化したのかまとめたので、参考にどうぞ!

9.7インチ型「iPad」、新旧モデル(2018年/2017年)比較

忙しい人のために「iPad (第6世代)」が「iPad (第5世代)」の違いが分かるリストをまとめてみた。参考にどうぞ:

  • Apple Pencil」をサポート
  • チップが「A10 Fusion + M10」にアップグレード

「iPad (第6世代)」と「iPad (第5世代)」の違いはたったこれだけ。「Smart Keyboard」は利用できないが、「Apple Pencil」をサポートし、チップが進化している。たったこれだけではあるが、価格が据え置きであることを考えると実にお買い得であると言える。

搭載されている「A10 Fusion」チップは「iPhone 7」と同等のスペック。第5世代モデルは「iPhone 6s」と同等のスペックであることから、堅実なステップアップだ。

その他ストレージ容量、カメラ、価格、電池持ちなどはすべて共通。以下、どうぞ。

2018年モデル 2017年モデル
ストレージ容量 32GB
128GB
サイズ 240mm x 169.5mm x 7.5mm
重さ(Wi-Fi/セルラー) 469g / 478g
ディスプレイ 9.7インチ
LEDバックライトMulti-Touch
2,048 x 1,536ピクセル解像度
264ppi
耐指紋性撥油コーティング
Apple Pencilに対応
9.7インチ
LEDバックライトMulti-Touch
2,048 x 1,536ピクセル解像度
264ppi
耐指紋性撥油コーティング
プロセッサ A10 Fusion/M10 A9/M9
Smart Keyboard 非対応
外向きカメラ 800万画素
f/2.4の開口部
オートフォーカス
最大43メガピクセルのパノラマ
動画撮影 1080p HDビデオ撮影
720p(120fps)のスローモーション撮影
手ぶれ補正
撮影中にタップしてフォーカス
内向きカメラ 120万画素カメラ
ƒ/2.2の開口部
720p HDビデオ撮影
スピーカー 2基
Touch ID 対応
Apple Pay 対応
(アプリケーション内とウェブ上でのiPadによる支払い)
Smart Connector 非搭載
バッテリー(Wi-Fi/セルラー) 10時間
価格(Wi-Fi) 32GB:37,800円
128GB:48,800円
価格(Wi-Fi+LTE) 32GB:52,800円
128GB:63,800円

個人的には、従来は「iPad Pro」限定だった「Apple Pencil」に対応したことは非常に魅力的。「Smart Keyboard」が必要なければ購入を検討してみても良いかもしれない。

逆に、もしこれを見て「別に旧モデルでも良いや」と感じるのであれば、iPadの整備済み商品で「iPad (第5世代)」を購入することをオススメする。最新モデルよりも1万円ほど安く購入できる。

あわせて読みたい