Ankerの超高出力USB充電器、120Wモデルより150Wモデルのほうがおすすめ

差額は2,000円。「Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)」より「Anker 747 Charger (GaNPrime 150W)」のほうが使いやすいのよね

Comparing Anker 120W 150W GanPrime Chargers review 10

AnkerのGaNPrimeシリーズとして、最大120W出力が可能な「Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)」と最大150W出力が可能な「Anker 747 Charger (GaNPrime 150W)」が存在する。両モデルのサイズやポート数の比較を以下にまとめた。

Anker 737 Charger (GaNPrime 120W) Anker 747 Charger (GaNPrime 150W)
最大出力 120W 150W
サイズ 約 80 × 43 × 32 mm 約 68 × 61× 31 mm
重さ 約 187 g 約 232 g
ポート数 USB-C × 2
USB-A × 1
USB-C × 3
USB-A × 1

僕のメインマシーンは14インチMacBook Pro。通常速度の充電は67W、急速充電は96Wが必要となっており、120Wモデルがあれば十分。USB-Aポートを使うことはほぼ無いが、USB-Cポートが2つあれば十分だ。

問題は、本体の形状だ。

ケーブルなしの状態でも重さで落ちてくる形状に難あり

レビュー記事でも指摘したとおり、卓上コンセントであれば問題はないが、壁付けのコンセントでは重さで落ちてきてしまう。先日新幹線に乗車した際に、席付けのコンセントで使おうとしたが何度も落ちてしまい使えなかった。

Comparing Anker 120W 150W GanPrime Chargers review 08
ケーブルを接続していない状態でも、重さで落ちてくる

そこで150Wモデルを購入した。物理的なサイズは大きくなっているが、壁付けコンセントに対する安定感は一目瞭然。まだ新幹線で試すことはできていないが、120Wモデルに比べて抜け落ちるリスクは下がるだろう。

Comparing Anker 120W 150W GanPrime Chargers review 05
長さの差は一目瞭然

Comparing Anker 120W 150W GanPrime Chargers review 09
本体の下半分が支えとなり、落下防止に役立つ

3つのUSB-Cポートは何かと便利。持ち運びも支障なし

形状だけでも十分買い換える価値はあったが、使い始めてUSB-Cポートが2つから3つに増えることで、USB充電器としての使い勝手が向上した。

Comparing Anker 120W 150W GanPrime Chargers review 04
両モデルのポート比較

出力仕様の違いは以下のとおり。4ポート同時利用時の最大出力は150Wもあり、14インチMacBook Proを急速充電していても、約50W相当の余力がある。iPhoneを2台急速充電する余裕があり、手元にUSB-Cケーブルしかなくても不便しない。

Anker 737 Charger (GaNPrime 120W) Anker 747 Charger (GaNPrime 150W)
  • 合計最大出力120W / 単ポート最大出力100W
  • 1ポート利用時
    • USB-C1/2:5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A / 15V ⎓ 3A / 20V ⎓ 5A (最大100W)
    • USB-A:4.5V ⎓ 5A / 5V ⎓ 4.5A / 5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 2A / 12V ⎓ 1.5A (最大22.5W)
  • 2ポート同時利用時
    • USB-C1+USB-C2 : 最大120W
    • USB-C1 (上部 ) +USB-A : 最大120W
    • USB-C2 (下部 ) +USB-A : 最大24W
  • 3ポート同時利用時
    • 合計最大120W
  • 合計最大出力120W / 単ポート最大出力100W
  • 1ポート利用時
    • USB-C1/2/3 : 5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A / 15V ⎓ 3A / 20V ⎓ 5A (最大100W)
    • USB-A : 4.5V ⎓ 5A / 5V ⎓ 4.5A / 5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 2A / 12V ⎓ 1.5A (最大22.5W)
  • 2ポート同時利用時
  • 3ポート同時利用時
  • 4ポート同時利用時
    • 合計最大150W

本体サイズは少し大きくなるが、ガジェットポーチへの収まりも問題ない。

Comparing Anker 120W 150W GanPrime Chargers review Pouch 01

150Wモデル120Wモデル)はどちらもコンパクトサイズながら高出力を実現しているが、形状とポート数は150Wモデルに利がある。価格差がわずか2,000円。120Wの購入を検討しているのであれば、150Wモデルも候補として検討してもらいたい。

もっと読む

12本の記事を表示する

特集
公開情報
更新日2023年01月23日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用USB充電器」新着記事
トレンド検索