6.1インチ型iPhone、発売が1ヶ月遅れるとの噂が再浮上

William hook 476194 unsplash iphone x

2018年に発表される3種類の新型iPhoneのうち、液晶ディスプレイを搭載すると噂されている6.1インチ型iPhoneが製造上の問題により、発売時期が他の2モデルよりも1ヶ月遅れる可能性があると、モルガン・スタンレーのアナリストであるKaty Huberty氏が報告していることが明らかになった。

6.1インチモデルは液晶ディスプレイのバックライトに関する生産に問題が発生しているとのこと。今年6月にも液晶モデルの量産が2ヶ月延期され、11月に発売されると伝えられていた。

一方で、Ming-Chi Kuo氏は2018年のiPhoneは全モデル9月に発表されると予想していた。6.1インチモデルは「iPhone 5c」以来となる複数カラー展開になると噂され、最新の情報によると合計6色展開になると見られている。

(via 気になる、記になる…