6.1インチ型iPhone、ブルーやレッドを含む5色展開か?!6.5インチモデルはゴールドモデル登場の噂

New Colors for iphone

次期iPhoneは昨年よりも多くのカラーバリエーションが用意されるかもしれない!

Ming-Chi Kuo氏によると、2018年に登場する6.5インチ型iPhoneはブラック、ホワイト、ゴールドの3色展開になるという。また、6.1インチ型iPhoneはグレー、ホワイト、ブルー、レッド、オレンジの5色展開になるとのこと。

iPhone 5c」以来となるカラフルなカラー展開

6.5インチ型iPhoneのゴールドモデルに関しては以前、FCCの申請書類で発見されたものがあることから、2018年は3色目として登場するのではないかと考えられる。

6.1インチ型iPhoneに関しては「iPhone 5c」以来となる5色カラー展開となる。用意されている「レッド」がPRODUCT(RED)なのかどうかは分かっていない。

従来よりも多いカラバリの提供や(「iPhone X」に比べて)良心的な価格設定により、Kuo氏は6.1インチモデルが最も売れるモデルと予想。新型iPhoneの売上のうち55%を占めると予測し、2019年以降はその傾向が強まると見ている。

上位モデルにあたる5.8インチモデルと6.5インチモデルは発売直後、アーリーアダプター層によって売上は伸びるものの、一般的には6.1インチモデルが人気になると見ている。

Kuo氏は6.5インチモデルの価格は「iPhone X」と同じく1,000ドル前後になると予想し、デュアルSIMに対応すると伝えている。このことから、「iPhone X」の後継モデルとなる5.8インチモデルは「iPhone X」よりも値下げする可能性がありそうだ。

また、6.1インチモデルの価格は700ドル前後になるとのこと。

関連記事