次期iPhoneのトリプルカメラデザインが確認できる図面が流出か

New iphone schematics

次期iPhone(仮称:iPhone 11)の筐体や使用される部品が確認できる図面を席大先生iがWeiboに投稿している。

この投稿をTwitterでシェアしていたMr-white氏は「新しいiPhone XR」とコメントしているが、カメラ部分を見るとトリプルレンズカメラを想定していると見られる切り抜きが確認でき、これまでの情報をもとに考えると、iPhone XS」または「iPhone XS Max」の後継モデルである可能性が高いと見られる。

レンダリング画像と一致、「iPhone XS/XS Max」の後継モデルか

次期iPhoneは現行モデルと同じ広角レンズと望遠レンズに加え、3つ目のレンズとして超広角レンズを追加すると見られている。

以前、Digit.inが公開した、Onleaks氏の情報をもとに制作された次期iPhoneのレンダリング画像にあるカメラ周りと非常に似ていることが分かる。5つ目の切り抜きはおそらくマイクだと思われる。

Iphone xi triple camera lens
Digit.inが公開したレンダリング画像

この図面を上記のレンダリング画像と重ねた画像をBen Geskin氏が投稿していたので、参考に紹介しておく。

2019年のiPhoneは2018年に登場した3種類の後継モデルが登場すると見られ、うち「iPhone XS/XS Max」の後継モデルのうち、大容量のストレージを搭載しているモデルのみトリプルレンズカメラ構成になると見られている。

撮影するレンズが増えることによって1枚あたりのデータ量が増えることが理由だとされている。3眼カメラがほしければ金を出せ、ということになりそうだ。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索