次期iPhoneのトリプルレンズカメラ用パーツの写真がリークか

Iphone 2019 backpanel triple lens

次期iPhoneのトリプルレンズカメラ用パーツと見られる写真Weiboに投稿されている。

カメラ用の穴が用意されていることからバックパネルであると見られ、先日リークされた次期iPhoneのトリプルカメラデザインが確認できる図面と一致している。

トリプルレンズカメラのレンズ配置はこれで確定か

投稿された写真を見ると、「iPhone XS」にあるような縦並びのレンズに加え、右上にはLED用の穴、その下には3つ目のレンズと見られている。その下にあるSIMカード型の穴はマイク用の穴だと考えられる。

Triple Lens Camera

以前、Digit.inが公開した、Onleaks氏の情報をもとに制作された次期iPhoneのレンダリング画像にあるカメラ周りと非常に似ていることが分かる。5つ目の切り抜きはおそらくマイクだと思われる。

追加されるレンズは3つ目のレンズは超広角レンズになると予想され、手前の距離感を取得可能になると見られている。

これも以前、Digit.inが公開した、Onleaks氏の情報をもとに制作された次期iPhoneのレンダリング画像と同じ配置になっている。

Iphone xi triple camera lens
Digit.inが公開したレンダリング画像

大きく開いた穴はワイヤレス充電用のコイル用と見られている。

正方形に配置される理由は新モデル用の「Smart Battery Case」の電池容量を減らさないようにするため。元投稿にはトリプルレンズカメラを搭載したiPhoneのコンセプトイメージが投稿されていたが、カメラの存在感は「iPhone XS」以上になりそうだ。

Iphone 11 concept image

トリプルレンズモデルは次期モデルすべてに提供されるのではなく、ストレージ容量の大きいモデルのみになるとの噂。

最高のカメラを求める人は徐々に「カメラ付きスマホ」から「スマホ付きカメラ」に移行しつつある次期iPhoneの大容量モデルを(高い金を出して)選ぶ必要がありそうだ。

(via Ben Geskin

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索