タイの国家放送通信委員会、2種類の新型iPhoneを認可!モデル名は「A1524」と「A1586」

iPhone 6 thailand

「iPhone 6」は9月9日に発表されると言われている。最新の情報ではもうまもなく量産開始かという噂もある。

ただ問題は「iPhone 6」が結局どのような形で発表されるのか、何のモデルが発表されるのか未だにハッキリとしない。4.7インチモデルと5.5インチモデルは両方とも発表されるのか?!それとも片方だけなのか?!

4.7インチモデルと5.5インチモデルとして発表されるかどうかはともかくとして、タイの国家放送通信委員会(NBTC)は2種類の新型iPhoneを認可したことが明らかになった!現地メディアによるとモデル名は「A1524」と「A1586」となっているようだ。

4.7インチモデルとアップデートされた4インチモデルの可能性も

9To5Macによると、下記ツイートで2種類の新型iPhoneが認可されたと書いているようだ。Google翻訳に掛けてみたが、「その後タイのディーラーを可能にするために、標準的なiPhoneから6 NBTCの事務所。」とどう考えても的外れな翻訳が表示されてしまうが…。

ここではあくまでも2種類のモデルが発表されるということを言っているため、必ずしもそれが4.7インチと5.5インチのことを指しているとは限らない。というのも、個人的には4.7インチモデルは発表されると思っているが、5.5インチモデルの発表に関しては懐疑的だ。

なぜAppleが2つの異なるディスプレイサイズを持つデバイスを同じ名前で発表するのか分からない。消費者にどのように説明をするのか、サッパリだ。これまでリークしているような機能だけで差別化するのはあまりにもAppleらしくない。

だとすると、今回認可された片方のiPhoneは4インチモデルがアップデートされたモデルかもしれない。「iPhone 5s」の次期モデルが4.7インチ型「iPhone 6」だとすれば、「iPhone 5c」のアップグレードモデルとして「Touch ID」などに対応してカラーバリエーションとプラスティック製の筐体はそのまま引き継ぐモデルが出てきても個人的には納得する。

果たしてどうなることやら。NBTCがこのことについて記者会見を行っている様子がYouTubeに公開されていたので、念の為に載せておく。タイ語分かる人がいたら内容を教えてもらえると喜びます!

(via 9To5Mac