Tim Cook「次期iPhoneは誰しもが買い替えたくなるような、生活に欠かせない新機能を搭載している」

Tim Cook on Mad Money
AppleのCEO、Tim Cook氏がCNBCの番組「Mad Money」に出演し、次期iPhoneについて言及している。

Cook氏によると「数々のイノベーションを準備している」と前置きした上で、「次期iPhoneは既にiPhoneを持っている人でも買い替えたくなるような端末になる」とコメント。「今時点ではその必要性を理解していないが、いざ使い始めたらそれ無しでは生活できなくなる」と自信を覗かせた。

革新的な新機能とは?!防水仕様?ワイヤレス充電?

この次期iPhoneが「iPhone 7」のことなのか、その先のiPhoneのことなのかは分からないが、僕らがまだ気がついていない、使いはじめるとそれ無しでは生活できないような革新的な機能またはサービスとは一体何だろうか。

最近噂されている防水仕様でも不思議ではない。今あるApple製品で唯一水に耐えられるのは「Apple Watch」だが、その「Apple Watch」でさえもせいぜい生活防水レベル。これが「防水仕様」と呼べるほどになったら僕らのライフスタイルも変わりそうだ。ケースの隙間にSuicaを挟めなくなるな……。


他に思い当たるのはワイヤレス充電充電パッドと離れていても充電されるワイヤレス充電技術が2017年のiPhoneに搭載されると噂されていた。


iPhone 7」に関してはデュアルレンズカメラ「Smart Connector」の搭載が噂されているが、どちらも「生活に欠かせない新機能」でもなければ「買い替えを促すほどの新機能」でも無さそうだ。謎は深まるばかり。

なお、先日発表された2016年度第2四半期の決算発表の内容に関してはもっと評価されるべきだと訴え、ウォール街の反応を「過剰」だと批判した。Tim Cook氏、そしてAppleにとって重要なのは顧客満足度であることを強調していた。

以下、2本続けてご覧あれ!





他にもCook氏は3〜4週間ごとに会社を買収していることを明らかにした。「Apple Watch」の今後について詳しくは語らなかったが、「まだ勉強中」とコメントを残し、Apple自身も試行錯誤しながら新しいデバイスの在り方を研究している様子が垣間見えた。

(via MacRumors

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に