2018年のiPhone、1,200万画素より高い画素数のカメラを搭載か

IPhone 7 Plus Dual Lens Camera

まだ「iPhone 8」シリーズが正式に発表されていないが、Appleは既に来年以降のiPhoneにも着手している。

Digitimesによると、Appleは台湾のLargan Precisionに対し、1,200万画素より高い画素数のレンズモジュールの製造能力を確保したと伝えられている。

2018年のiPhone、より高画質の写真が撮影可能に?!

Larganは、1,200万画素よりも高い画素数を持つレンズモジュールを開発しているメーカーの中で、唯一Appleの求めている最低歩留まり率をクリアすることに成功。工場は現在建設中となっていて、1ヶ月に6億台ものレンズモジュールが製造可能であるとのこと。

Larganはこの件についてコメントを避けたが、CEOのLin En-ping氏は建設中の向上がデュアルまたはマルチレンズ用のカメラモジュールの製造を担当することを認めた。

同工場は、2017年第3四半期の終わりを目処に少ロットの生産から開始し、2017年10月に量産を開始する予定。このことから今年発表される「iPhone 8」シリーズにこれらのレンズモジュールは採用される可能性は低く、2018年のiPhoneに搭載されると考えられる。

参考に、Samsungから発表された「Galaxy S8」および「Galaxy Note8」はいずれも1,200万画素。「Xperia XZ1」は1900万画素となっている。

2018年のiPhoneは5.85インチと6.46インチモデルが登場すると噂されている。

(via 9to5Mac