交換対応が必要な「iPhone 5c」の16GBモデル、32GBモデルとして返ってくる可能性

AppleがApple公式サービスプロバイダ宛に明らかにした方針によると、交換対応が必要な「iPhone 5c」の16GBモデルを32GBモデルで代用する場合があるMacRumorsが伝えている。

つまり、修理するために16GBモデルを持ち込むと、場合によっては32GBモデルとして返ってくる可能性がある、ということだ。なぜこのような対応を行っているかは不明だが、16GBモデルの在庫不足が原因であると考えられる。

iPhone 5c」は2015年9月に販売を終了している。

もっと読むiPhone 5cまとめ
あわせて読みたい