KDDI、既存ユーザー向け下取り価格を大幅に改定!MNP向けキャンペーン「auにかえる割 Plus」を発表!

iPhone 6・iPhone 6 Plus

ギリギリまで各キャリアは粘っているようだ。競合他社よりもより安く、より乗り換えやすく。あの手この手を駆使して値下げ合戦になっているが、発売当日に大混乱が起きそうな気がしてならない。

本日、KDDIは既存のauユーザー向けに発表していた下取りプログラムの買い取り価格を大幅に改定。9月19日から10月31日の期間中に機種変更をした場合、「iPhone 5s」の64GBモデルであれば最大33,000円相当のポイントが付与される。

さらに、ソフトバンクの「のりかえ下取りプログラム」と同様に、KDDIも乗り換え(MNP)ユーザー向けの下取りプログラム「auにかえる割 Plus」を発表!「iPhone 5s」の64GBモデルであれば43,200円相当の割引とau WALLETカードへのチャージが得られるとのこと。

特に「auにかえる割 Plus」は分かりづらいので、続きからどうぞ!

既にauを使っている人向けの下取り価格がお得に!

最初に紹介した下取り価格の改定は非常にシンプルだ。既にKDDIを使っている人であれば、今使っているiPhoneを持ち込めばそのiPhoneを引き取られる代わりに新たに購入する「iPhone 6」または「iPhone 6 Plus」から値引きされる、という仕組みだ。以前から実施機関と特典が細分化されているが、新iPhone発売から10月末まで機種変更をすれば最もお得という内容になっている。

対象機種 容量 下取り価格(ポイントで付与)
9月18日まで 9月19日から10月31日 11月1日〜11月30日
iPhone 5s 64GB 33,000円相当 26,000円相当
iPhone 5s 32GB 32,000円相当 25,000円相当
iPhone 5s 16GB 31,000円相当 24,000円相当
iPhone 5c 32GB 25,000円相当 18,000円相当
iPhone 5c 16GB 24,000円相当 17,000円相当
iPhone 5 64GB 15,000円相当 34,000円相当 27,000円相当
iPhone 5 32GB 14,000円相当 33,000円相当 26,000円相当
iPhone 5 16GB 13,000円相当 32,000円相当 25,000円相当
iPhone 4S 64GB 7,000円相当 24,000円相当 17,000円相当
iPhone 4S 32GB 6,500円相当 23,500円相当 16,500円相当
iPhone 4S 16GB 6,000円相当 23,000円相当 16,000円相当

詳細はこちらからどうぞ!

「au WALLET」への申し込みが必須となる「auにかえる割 Plus」

auにかえる割 Plus
【img via KDDI

一方、今回発表された「auにかえる割 Plus」は少々分かりづらい。

要は、ドコモまたはソフトバンクなど他キャリアからKDDIに乗り換える(MNP)した場合、基本料金プランとして「カケホとデジラ」を契約した人はau WALLETに10,000分チャージ(入金)してくれる、というもの。または、「LTEプラン」を契約した場合、月額基本料最大2年間が無料になるという特典もある。

auにかえる割 Plus
【img via KDDI

乗り換える場合、今回発表された下取りプログラムを利用するとお得。「iPhone 5s」の64GBモデルであれば43,200円相当の割引とau WALLETカードへのチャージが得られる仕組みだ。

auにかえる割 Plus
【img via KDDI

ただ注意しなけれればならないのは「au WALLETカードへのチャージ」と「割引」のセットとなっていること。どちらか一方に振り切ることはできず、下取り価格の半額がそれぞれに適応される形だ。

よって、au WALLETを申し込まないとこのキャンペーンの恩恵は受けることができない。持っていても使わない、もしくは使える店舗が限られているという問題はあるかもしれないが、発行手数料・年会費無料・審査不要という夢のようなカードなので、持っていない人は同時に申し込んだ方が良いかもしれない。詳しくはこちらからどうぞ!

「auにかえる割 Plus」は上記で説明した以外にも細い条件があるので、KDDIに乗り換えることを検討している人はこちらから詳細を確認するべし!