アジアで最も利用されているブラウザはGoogle Chrome!世界ブラウザシェアでは2位

ブラウザシェア

【img via Pingdom

僕の愛用するブラウザはGoogle Chrome。たまにデバッグ用にFirefoxやSafariも使うが、メインブラウザはChrome以外ありえない。

どうやらアジア圏では僕と同じくChromeをメインで利用している人は多いようだ。世界のブラウザシェアをPingdomがまとめていたので、紹介する!

世界のブラウザシェアではIEが若干リード

世界で見るとやはりトップはInternet Explorer。ただし、Chromeも残り3%に迫っている。
ブラウザシェア
【img via Pingdom

ただ、バージョン別で見るとChrome 18は圧倒的。IEは最新バージョンを使っている人も以前のバージョンを使っている人もいるようだ。
ブラウザシェア
【img via Pingdom

アジア圏はChromeが圧倒!

世界ではIEがトップだが、アジア圏だけで見るとChromeが王座に君臨している
ブラウザシェア
【img via Pingdom

バージョン別で見てもChrome 18は圧倒的。逆に世界と比べると、Firefox 11はアジア圏では存在感に若干欠けるようだ。
ブラウザシェア
【img via Pingdom

地域別のブラウザシェア、アフリカとヨーロッパではFirefoxが人気!

他の地域でのブラウザシェア一覧。アフリカとヨーロッパではFirefoxが一番人気らしい。
ブラウザシェア
【img via Pingdom

かつてはInternet Explorerが世界のブラウザシェアのトップに君臨していた時代もあったが、王座転落も時間の問題。

gori.meへのアクセスも20%弱がIE経由。この機会にアジア人に人気のブラウザ「Google Chrome」に乗り換えることをオススメする!快適だよ!

(via Pingdom

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「テクノロジー」新着記事
トレンド検索