【レビュー】Thunderbolt/USB3.0対応!BUFFALO製ポータブルHDDを購入!爆速でファイルを転送、Macとデザインが合う!

BUFFALO製ポータブルHDD(Thunderbolt対応)

先日から「iMovie」に関する記事が多いことから気づいている人もいるかもしれないが、ここ最近記事執筆と並行して映像編集をしている。ブログ用ではなくお世話になっている先輩の結婚式用の映像なのだが、やはり結婚式用となれば当人同士の多くの思い出が詰まっているため、素材だけでも膨大な量になる。

自宅では「Mac mini」をメインのMacとして使っているが、先輩と一緒に作業することが多く、必ずしも自宅で映像編集ができるわけではないので「MacBook Pro Retina」を使って編集している。所詮「iMovie」を使った編集とはいえ、256GBしかないストレージ容量では心許ないのでThunderboltに対応したBUFFALO製ポータブルHDDを購入した!早速使ってみたので、使用感をレポートしたいと思う!

転送速度は爆速!Macとのデザイン相性も良好!

僕が求めていたのは大容量の映像編集データを持ち運べるポータブルHDD。大容量で携帯性も高く、デザインもMacと並べてもダサくないものを探していた。そこで、例のごとく男子ハック@JUNP_Nさんに相談してみたところ、「BUFFALO Thunderbolt&USB3.0用 ポータブルHDD 1TB HD-PA1.0TU3」をオススメしてもらったので購入してみることに!

容量は1TB。そしてThunderboltに対応しているため、転送速度は爆速!ちなみにUSB3.0にも対応しているので、Windowsでも問題なく利用できる。
BUFFALO製ポータブルHDD(Thunderbolt対応)

ポータブルHDDらしくバスパワー駆動となっているので、USBもしくはThunderbolt端子に接続すればファイルの転送が可能な状態に。Macの場合はTime Machine用の外付けHDDにとしても利用できる。
BUFFALO製ポータブルHDD(Thunderbolt対応)

それでは早速開封してみることに!ポータブルHDD本体以外にThunderboltケーブルとUSB3.0ケーブルが付属。
BUFFALO製ポータブルHDD(Thunderbolt対応)

こちらがUSB3.0のケーブル。
BUFFALO製ポータブルHDD(Thunderbolt対応)

そして僕が普段使用するのはこちらのThunderboltケーブル。
BUFFALO製ポータブルHDD(Thunderbolt対応)

続いて本体の外観をチェック!まずはケーブルを接続する側から。左がUSB3.0ポート、右がThunderboltポート。
BUFFALO製ポータブルHDD(Thunderbolt対応)

側面は何もない。シンプルでとても美しい。
BUFFALO製ポータブルHDD(Thunderbolt対応)

反対側も何も無し。
BUFFALO製ポータブルHDD(Thunderbolt対応)

こちら側にはわずかに「BUFFALO」の文字が書かれていることを除いて他と同様、何も無し。
BUFFALO製ポータブルHDD(Thunderbolt対応)

裏側にはすべり止めのゴムと稼働中であることを知らせるLEDがある。とにかく余計な機能は何もなく、非常にシンプルであることが魅力。ちなみに、LEDの光り方が昔の「MacBook Pro」に搭載されていたHDDが稼働中であることを知らせるLEDの光り方と似ているのが素敵!
BUFFALO製ポータブルHDD(Thunderbolt対応)

早速「MacBook Pro Retina」に繋げてみた。本体の色がホワイトなので並べてみても非常にお似合い!ヒューヒュー!
BUFFALO製ポータブルHDD(Thunderbolt対応)

サイズ感としては「MacBook Pro Retina」のトラックパッドより一回り大きい程度。長い方の幅は英字キーボードのコマンドキーからコマンドーキーの間に収まる程度の大きさ。短い方の幅はトラックパッドとほぼ同じ。
BUFFALO製ポータブルHDD(Thunderbolt対応)

厚さとしては「MacBook Pro Retina」の2〜3倍程度。持ち運ぶには差支えのない大きさだ。
BUFFALO製ポータブルHDD(Thunderbolt対応)

実際に「MacBook Pro Retina」から外付けHDDにファイルを移してみたところ、4GB弱のファイルが1分も掛からずに転送完了。まだこの外付けHDDを使って動画の編集は試していないが、今のところかなり快適に使えそうな予感!さすがのThunderbolt接続!転送速度が遅いと感じることはまず無さそうだ!

「Time Machine」などバックアップ用として利用するのもいいが、動画や写真など大容量データを普段取り扱う人に特にオススメしたい!容量だけではなく、携帯性もデザイン性も高い「BUFFALO Thunderbolt&USB3.0用 ポータブルHDD 1TB HD-PA1.0TU3」は検討してみてもいいかもしれない!

ちなみに、ストレージ容量よりも処理速度の方が重要、という人には同じくBuffalo製でThunderboltとUSB3.0に対応した外付けポータブルSSDも用意されている!気になる人はこちらも併せてチェックしてみるべし!

FOLLOW / 最新情報を購読