【レビュー】巨大デスクマットを買ったら作業しやすくなった

Keyboard and Mouse pad 02

これまでSpigen製のマウスパッドを使用していた。「Logicool MX Master」の滑りも良く、裏側の滑り止め加工もしっかりしているため気に入っていた。

ところが最近、マウスの操作範囲が広くなっているのか、マウスパッドをはみ出すことが増えてきた。さらに、キーボードを激しく叩いているとキーボードの位置もズレてしまい、操作しづらく感じることも増えてきた。

そこで今回、ノーブランド品のレザー調デスクマットを購入。記事執筆時点の価格も790円と非常にお手頃だったため、マウスパッド兼キーボードマットとして使えるか試しに買ってみたところ、想像以上に良かった!

Spigen製のマウスパッドと変わらない質感で大満足

このマウスパッドは大きさが40cm × 80cm、厚さは3mm。製品名にはレザー風のデスクマット、と書かれているが、誰がどう見てもレザー感は全くない。むしろ、Spigenのマウスパッドを大きくしたような質感なので、かえって満足している。

裏側の滑り止め加工もしっかりしているため、机に張り付き、マウス操作もこれまでのマウスパッドと変わらずに快適に使うことができている。キーボードも滑ることなく固定され、打ちやすくなったような印象も受ける。

Keyboard and Mouse pad 01

欠点をあえて挙げるとしたら、机全体を覆うため、紙とペンで何かを書く、という作業はしづらいが、デスクマットの左右に多少スペースの余裕があるため、椅子を移動して作業すれば何ら問題ない。

デスクマットは他にも本物の革製のものなどもあるが、値が張る。今回僕が導入した製品は高級感には欠けるが、「LG UltraFine 5K Display」との相性も悪くないので概ね気に入っている。1,000円以下でこれなら問題ないでしょう!

キーボードも入る巨大マウスパッドのような大型のデスクマット。購入は下記からどうぞ!

ノーブランド品 レザー調デスクマット (ブラック)
アマテラスショップ
売り上げランキング: 4,924