Anker初のコンデンサマイクが登場!音声配信やビデオ会議に最適

「Anker PowerCast M300」を販売開始

Anker PowerCast M300 1

Ankerは12月21日、同社初となるコンデンサマイク「Anker PowerCast M300」の販売を開始した。単一指向性を持った高感度な16mmの大型コンデンサーマイクを搭載し、96kHz/ 24bitの高い解像度でクリアな音を届けられることが特徴だ。

初期設定は不要。同梱されているUSB-CまたはUSB-Aケーブルを接続するだけで使用開始できる。縦方向に180°、横方向に360°回転可能なスタンドを採用し、角度の調整がしやすい。

本体には、集音するボリュームを調整して環境に合わせた最適な音を届けられる 「ゲインコントロール」と、ミュート設定のオン/オフ切り替え機能を兼ね備えたダイヤル式のボタンを搭載し、直感的な操作が可能。ヘッドホン端子もあり、自分の声を遅延なくリアルタイムで確認できる。

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
更新日2021年12月21日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac用周辺機器」新着記事
トレンド検索