iMacのディスプレイを10秒でタッチスクリーンに変えることができるアクセサリー

Zorro Macsk
【img via Cult Of Mac

iPhoneやiPadのタッチスクリーンデバイスにすっかり慣れてしまい、「次期iMacは、Retinaディスプレイよりもタッチスクリーンだろ!」と思っているあなた!朗報デス!

iMacにはめ込んでUSBにつなぐだけでディスプレイをタッチスクリーンに変えることができるアクセサリーAmazon.comで販売している!!


アクセサリーの名前は「Zorro Macsk」。赤外線センサーを利用して指の位置や動きを検出して実現しているようだ。Magic Trackpadで利用できるジェスチャーはもちろん対応していて、スタイラスで直接書き込むこともできるので本当にすごい。iMacをタッチスクリーンとして使いたい人はこれで十分ではないだろうか。

同梱されているのは本体、保護フィルム、スタイラスの3点のみ。本体をiMacに合わせ、USBを繋げば10秒ほどで利用可能になるらしい。別途特別なソフトウェアやアプリをインストール必要もない。
Zorro Macsk
【img via Cult Of Mac

実際に設置から利用まで解説している動画をどうぞ!

残念ながら「Zorro Macsk」はまだ21.5インチモデル用しか用意されていない。無名の会社に加えてまだレビューも書き込まれていないので買うのには覚悟が必要かもしれないが、それでも興味ある人は以下のリンクからどうぞ!!

Amazon.com: Zorro Macsk