タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト

Lofree Apple Wireless Keyboard 1

本物のタイプライターを使ったことがあるという人は少ないかもしれないが、タイプライターのような深いキータッチと独特の押し心地に惹かれる人は少なくないだろう。

タイプライター風のワイヤレスキーボード「lofree」がアメリカで2月に発売される。特徴はAppleの純正キーボード「Wireless Keyboard」の英字モデルと同じレイアウトとなっているため、Macユーザーでも快適に使うことができる点。Bluetooth接続となっているため、Windowsはもちろん、iOSやAndroidデバイスでも使用することができる。

有線モード、複数カラバリも用意!今時タイプライター風に

「Wireless Keyboard」の配列と同じワイヤレスキーボードは存在しないと言っても過言ではない。そこに突如現れた「lofree」はまさに救世主!さらに単なるワイヤレスキーボードではなくタイプライター風のデザインを採用したことも素敵だ。発売されたらすぐにでも使ってみたい。
Lofree Apple Wireless Keyboard 2

タイプライター風と言っても見た目は時代にマッチしたデザインになっている。複数のカラーバリエーションも用意され、デスクや部屋、周辺機器のカラーに合わせて選ぶこともできそう。女性を意識したであろうピンクカラーも用意されている。
Lofree

個人的に気になるカラーは白ベースに黒のこちらのモデル。
Lofree

もしくは赤ベースに黒のこちらのモデル。どっちも格好良い。まあでも「Magic Mouse」とも合わせることを考えると白かな。
Lofree Apple Wireless Keyboard 5

「lofree」は見た目だけではなく機能面も魅力的だ。キーボードそのものは青軸のメカニカルキーボード。ワイヤレスモードだけではなく、有線モードも用意されている。最大3つのデバイスに接続することができ、3種類のバックライト設定から選ぶことができる。
Lofree Apple Wireless Keyboard 4

iOSとmacOSを切り替えるためのスイッチも用意されている模様。充電はmicroUSBを使用している。

公式プロモーション動画はこちら。見れば見るほど欲しくなる。「lofree」の青軸メカニカルキーボードならではの打音が「Wireless Keyboard」には実現できない心地良さを演出してくれそうな予感。

価格などは不明。そもそも日本に出荷してくれるかどうかは分からないが、してくれることを願う!「lofree」の情報をいち早く入手したい人は下記公式ページでメールアドレスを入力しておくべし!

(via AAPL Ch.

あわせて読みたい