ARMベースのMac「Star」、Pegatronが製造か

Macpad pro concept movie 1
「MacPad Pro」のコンセプトムービー

Appleは26日、コードネーム「Star」、モデル名「N84」と内部で呼ばれている、完全に新しいデバイスを開発していると報じられた

Digitimesによると、Pegatronが製造を受注することになる見通しだと報じている。コードネームおよびモデル名は9To5Macが報じた内容と一致している。

やはりAppleはiPadとMacの融合を真剣に考えている?!

Appleは早ければ2020年にIntelから自社製に乗り換えると噂され、報じられているARMベースのMacも2020年に発表されると見られている。

9to5Macはファンレス設計、iOS用チップが動作するmacOSハードウェアという点から12インチ型MacBookの延長線上にある新デバイスではないかと予想。

iPad Proの使い勝手の良さでMacのパワーが欲しい」というニーズは確かに存在する。「タッチ操作の対応やSIMカードスロットを搭載した12インチサイズのMacBook」は多くのユーザーの希望を叶えてくれる存在になるかもしれない。

一方で、「N84」というモデル名は2018年に発表される液晶ディスプレイを搭載した新型iPhoneというもある。

実際のところは分からないが、散々否定してきたiOSとmacOSの融合だが、Appleも水面下では実現する方法を悩んでいるのかもしれない。