ソフトバンクオンラインショップ

ARMベースのMac、12コアプロセッサ搭載で2021年に発表か

IntelベースのMacの終焉、ARMベースのMacへと切り替えか

Ales nesetril Im7lZjxeLhg unsplash macbookpro

Appleは、自社開発チップを搭載したMacを、2021年に少なくとも1台発表する計画がある。Bloombergによると、Mac用チップのプロジェクト・コードネームは「Kalamata」で、3種類のMac用チップを開発しているという。Macは今後、Intel製チップからARM製のチップに順次切り替えると見られている。

8つの高性能コア、4つの高効率コアから成る12コアチップ

Appleは、iPhoneやiPadでは自社開発の「A」シリーズチップを搭載しているが、MacにはIntel製のチップを採用している。Mac用チップも開発することで、Intelの開発状況に左右されずにMacのアップデートが可能となる。

2021年に登場する自社チップ搭載のMacは、2020年のiPhone(iPhone 12)に採用される「A14」チップと同じ5nmプロセスを採用する予定だ。チップの生産は、iPhoneやiPad用チップと同じTSMCが請け負う。

Mac用チップには、8つの高性能コア(コードネーム:Firestorm)と、4つの高効率コア(コードネーム:Icestorm)を内蔵した12コアチップ。ただし性能はMacBook ProiMacMac Proが搭載するIntel製チップには及ばず、搭載するMacは新しいMacBookシリーズに搭載されると、Bloombergは予測している。

チップがIntelベースからARMベースに切り替わると、既存のアプリケーションは動作しなくなるが、Appleは動作を検証ツールを開発しているという。Appleは昨年、ARMベースのチップで動作するiPad用アプリをベースに、Intel製チップで動作するMac用アプリを開発できるツール「Catalyst」を開発者向けに提供している。

Appleの情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、ARMベースのノート型およびデスクトップ型Macを、2021年に複数発表する計画があると予測していた。

ストーリータイムライン
15本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年06月17日
コメント(7件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 今買うの惜しい気がしないでも

    大学生です。5年使ったMacBookProの買い替えを考えています。ARMベースのMacとても気になります!が、待てないのでMacBook Airを購入します?日割りで考えたらほぼタダ。待つより買ってバリバリに使った方がお得!自分に言い聞かせます?

    1. g.O.R.i

      確実にMacBoook Air買った方が良いと思いますよ……ARMのMacでどれほどのアプリケーションが動作するか未知数ですし、動作したとしてもIntel版と同じように動作するとは限りませんからね……バリバリ使い込んで、ARMのMacが改良・安定してきた頃にガツンと買ってやりましょう!!!!

  2. 通りすがりの読者

    Intelのx86系CPUとArmはコードの処理方法が異なるので、現行のmacOSのソフトは使えなくなりますね
    PowerPCからIntelに移った時のロゼッタのようなものを実装するのか、
    iOSのアプリと共通化させるのかは分からないですけど

  3. 通りすがりの読者

    むかしダンボさんが「Boot CampはIntelのチップで物理的に動かしてる」って言ってたけど、これどうなるんだろう。実際の仕組みよく分からんけど!笑笑

    1. g.O.R.i

      よくご存知でw Intelのチップが無いとBootcampが動作しないということだと思うので、多分このARMベースのMacではBootcampは動作しない、っていうことになるんじゃないかなーって思うんですよね…どうなるのかな?

  4. 通りすがりの読者

    ぜっっっったいeSIM内蔵のええやつじゃん。見なくても分かる。ええやつじゃん。バッテリー長持ちで処理能力良いええやつじゃん。

    1. g.O.R.i

      MacBookの再来…ですかね!?

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索