Apple、独自プロセッサ搭載の新型MacBookは2020年末に発表か 

MacBookシリーズは2021年半ばにデザインを大幅刷新したモデルが発表される可能性も

Ales nesetril Im7lZjxeLhg unsplash macbookpro

Appleは独自のプロセッサを搭載した新型MacBookを2020年の第4四半期(2020年10月〜12月)または2021年の第1四半期(2021年1月〜3月)までに発表する見通しだ。MacRumorsが、TFIアナリストMing-Chi Kuo氏の最新レポートとして報じた。

Appleは2021年第2四半期から第3四半期(2021年7月〜9月)に、デザインを大幅刷新したMacBookをかけて発表するとも予測している。MacBook AirシリーズやMacBook Proシリーズなのか分からず、詳細は不明。

Ming-Chi Kuo氏は今年2月、AppleがARMベースのMacを2021年前半までに発表すると伝えていた。「macOS 10.15.4 Catalina」のベータ版には、AppleがAMD製プロセッサーを搭載したMacを開発していることを示唆するコードが発見されている

ストーリータイムライン
9本の記事を表示する
関連キーワード
コメントを残す(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(4件)
  1. 通りすがりの読者

    独自プロセッサになった場合、価格やサイズってどうなると予想されますか?
    昔の12インチみたいに軽くて、さらに値段が下がればいいなと思ってます。

    1. g.O.R.i

      少なくとも発売直後は価格が結構高く設定されるのかなーって思いますが、まさに12インチ型MacBookのようなコンパクトさと軽さは実現してほしいですね!

  2. 通りすがりの読者

    AMDカモン!
    Mac miniに積まれたら神

  3. ないふ

    文字通りMacBookだったりして

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索