ソフトバンクオンラインショップ

AMD製プロセッサーを搭載したMac、準備中か 最新macOSのベータ版から判明

「Picasso」「Raven」「Renoir」「Van Gogh」などのAMD製APUに関する記述が発見

Victor garcia xcNB09CJlRs unsplash macbook

「macOS 10.15.4 Catalina」のベータ版から、AppleがAMD製プロセッサーを搭載したMacを開発していることを示唆するコードが発見された。MacRumorsが報じた。

最新のベータ版では、「Picasso」「Raven」「Renoir」「Van Gogh」などのAMD製APUに関する記述が含まれているそうだ。APUとはAccelerated Processing Unitの略で、CPUとGPUがと統合されたプロセッサを意味する。

AMD製プロセッサーに関する記述は、昨年11月にリリースされた「macOS 10.15.2」のベータ版からも見つかっている。

現在のMacは、すべてIntel製プロセッサを採用。MacBook ProiMaciMac Pro「Mac Pro」は、AMD製のグラフィックプロセッサー(GPU)を搭載している。

Ming-Chi Kuo氏は2018年10月、ARMチップ搭載のMacは早ければ2020年までに登場すると予想している。AxiosがIntelの従業員からの話しとして、2019年2月にARMベースのMacが2020年から登場すると予想していた。ARMのリード・アーキテクトだったMike Filippo氏は、2019年6月にAppleへ転職している

ストーリータイムライン
11本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年06月17日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 匿名

    amdのcpuを採用してもarmにはなりませんね。
    相変わらずamd64 instruction setですね。
    ご存知と思いますが、なんだかごっちゃになる書き方だったのでコメントしておきました。

  2. Jay

    WindowsRTが当初「ネイティブデスクトップアプリに対応しない」って言われて大コケだったから、
    ARM版Macもちょっと心配…

  3. カメンリンゴ

    これで性能上がるならおお!ってなるけど、よくよく考えたらmacOSが対応してるのか?
    今のインテルチップだって何年も前からMac OS Xで試してたからだし…

    あってももう少しあとだと思う

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索