全MacBookシリーズの画面解像度を比較した画像が分かりやすい

Macbook air compare

【img via 11″ MacBook Air compared to 13″ MacBook by p_a_h

12インチ型MacBookは解像度2,304×1,440ピクセルのRetinaディスプレイを搭載している。この解像度、13インチ型「MacBook Pro Retina」とどのぐらいの差があるか言える人はいるだろうか。

少なくとも僕は無理だった。13インチの方が解像度が高いだろうとは思ったが、どの程度大きくなっているのかは分からなかった。

RedditMacBookシリーズの画面解像度を比較した画像が公開されていたので、紹介する!

MacBook ProはThunderboltディスプレイよりも高解像度

MacBook Pro Retina」の13インチモデルの解像度は2,560×1,600ピクセル、15インチモデルは2,880×1,800ピクセル。ディスプレイのネイティブ解像度そのままで使用する人はまずいないと思うが、Thunderboltディスプレイの2,560×1,440ピクセルを上回る解像度の高さである。当然、12インチモデルよりも高解像度だ。

Macbook pro air screeen resolutions compared
【img via 9to5Mac

ちなみに、ピクセル単位でみると12インチ型MacBookのピクセル密度は226ppi、13インチ型「MacBook Pro Retina」は227ppi、15インチ型「MacBook Pro Retina」は220ppiとなっている。


(via 9to5Mac

関連情報
更新日2019年08月12日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索