「MacBook Pro 2018」、512GBモデルと1TBモデルではSSDに性能差がある模様

MacBook Pro 2018

MacBook Pro 2018」のSSDは高速された、と13インチ型「MacBook Pro 2018」のレビュー記事で紹介したが、どうやらこれは必ずしもすべてのモデルに適用される事実ではないようだ。

YOTALABO(ヨタラボ)のよーたくん、部長ナビのブログの部長ナビさん、部長ナビの読者であるヤスさんにご協力してもらい、512GBのSSDを搭載している「MacBook Pro 2018」の13インチモデルおよび15インチモデルでSSDの速度を測定してみた結果、僕の手元にある1TBモデルと読み書き速度に性能差があることが明らかになった!

書き込み速度が2017年モデルと同程度(それでも十分速い)

まず、僕が使っている「MacBook Pro 2018」の書き込み速度は2,350.8MB/s、読み込み速度は2,609.8MB/s。13インチのUltimateモデルだ。

こちらはよーたくんのマシーン。CPUとRAMは僕と同じ構成だが、SSDのみ512GBに。読み込み速度は同程度だが、書き込み速度は1,78.4MB/sを記録。その後何度か測定しても1,700MB/s前後だった。
Disk Speed Test Youtachannel

部長ナビさんは15インチモデルの上位モデル。CPUは「2.6GHz 6コアIntel Core i7プ ロ セッサ」、RAMは16GB、ストレージは512GBのまま。読み込み速度は2,607.5MB/sを記録しているが、書き込み速度はやはり1,710.7MB/sとなっている。
Bucho Nabi 512GB Disk Speed Test

こちらがヤスさんの測定結果。構成は部長ナビさんと同じ。やはり読み込み速度は2,612.2MB/sだが、書き込み速度は1,701.8MB/sとなっている。
Bucho Nabi Reader 512GB Disk Speed Test

512GBモデルの書き込み速度は、僕が使っている15インチ型「MacBook Pro 2017」のSSDと同程度。以前測定した時は、書き込み速度は1,749.5MB/s、読み込み速度は2,184.3MB/sだった。

なお、256GBモデルもSSDの速度が1TBモデルに比べて遅いという情報もある。MacBook ProのSSD容量(ストレージ)の選び方でも解説したが、SSDの構造上、ストレージ容量が大きい方が書き込み速度速度が速いと言われているが、2018年モデルでも容量が大きいモデルの方が高速に動作するようだ。

512GBモデルを買った人でとにかく数値にこだわる人であればショッキングな結果かもしれないが、正直なところ、僕は「MacBook Pro 2017」でSSDが遅いと感じたことは一度もない。

とにかく1秒を争いながら人生を生き急いでいる人は大容量を選んでも良いかもしれないが、その分価格が大幅に上がってしまう。特に必要なければ自分の必要とするストレージ容量を購入し、浮いたお金でケースやカバー、必要な周辺機器などを購入した方が賢いのではないだろうか。

あわせて読みたい