「MacBook Pro 2018」、2つのポートを同時に使用する直挿し型USB-Cハブは利用できない場合がある

MacBook Pro 2018 uncompatible with usbc hubs 02

一部の「MacBook Pro 2018」は2つのポートを同時に使用するUSB-Cハブが使用できない仕様になっていることが判明した。

1つのポートを使用する分には問題がないが、「HyperDrive PRO 8 in 2 Hub」、「Satechi Type C Pro Hub」、「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB1」のように左右にある2つのポートを同時に使用して接続する、いわば直挿しタイプのUSB-Cハブは正しく接続することができない

「Thunderbolt 3」ポートの内部に仕様変更か

MacBook Pro」は2016年モデル以降、すべてのポートが「Thunderbolt 3」ポートに変更されている。そのため、「USB-A」ポートや「HDMI」ポート、SDカードスロットを使用する場合はこれらのUSB-Cハブを用意しておく必要があった。

問題は、「MacBook Pro 2018」の「Thunderbolt 3」ポートは内部に何か変更が加えられたのか、USB-Cハブを挿しても「カチッ」と鳴るまで深く挿すことができなくなっている。

また、本来は接続成功すると点灯するLEDランプも点灯せず、「MacBook Pro」側がUSB-Cハブを認識していないことが確認できている。
MacBook Pro 2018 uncompatible with usbc hubs 01

1本のケーブルであれば問題なく利用できるため、ケーブルタイプのUSB-Cハブである「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C2」や「Satechi Type-C マルチメディアアダプター」は問題なく利用できる。
MacBook Pro 2018 uncompatible with usbc hubs 03

Blackmagic eGPU」を接続するために利用している「Thunderbolt 3」ケーブルも問題なく認識している。
MacBook Pro 2018 uncompatible with usbc hubs 04

念のため、「MacBook Pro 2017」の15インチモデルで同じUSB-Cハブの動作を確認してみたところ、しっかりと深くまで差し込むことができていることが確認できた。
MacBook Pro 2018 uncompatible with usbc hubs 08

LEDライトも点灯し、接続したデバイスも問題なく認識されている。
MacBook Pro 2018 uncompatible with usbc hubs 06

MacBook Pro 2018」の「Thunderbolt 3」ポートにどのような仕様変更があったのかは、なぜこのような仕様変更になったのかは現時点では不明。1本のケーブルでも抜き差しが非常に硬く感じるため、抜けにくくなるように改良(もしくは改悪)されたのかもしれない。

少なくとも実際に試した「HyperDrive PRO 8 in 2 Hub」、「Satechi Type C Pro Hub」、「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB1」は「MacBook Pro 2018」で動作しないということは分かった。2018年モデルを購入した人で直挿しのUSB-Cハブを持っている人は買い替える必要があるかもしれない。

追記:アクト・ツー、フォーカルポイント、Satechiの回答

記事公開後、13インチモデルでも問題なく使えている人や、15インチモデルだと問題なく使えているという人もいるようで、筐体によって影響が出る場合もあるかもしれない。強く押し込むと、場合によってはポートそのものを傷めてしまう可能性があり、他のデバイスも認識しなくなる恐れがあるため、推奨しない。

また、念のため、手元にあるUSB-Cハブを取り扱っているアクト・ツー、フォーカルポイント、Satechiに状況を問い合わせてみた。

アクト・ツー社

HyperDrive PRO 8 in 2 Hub」を販売しているアクト・ツー社は、実機で確かに刺さりにくい筐体もあることを確認し、認識しなくなった場合は左右のポートを試す、またはUSB-Cハブ自体の向きを変更した上で確認してもらうように連絡頂いた。

USB-Cハブを上向き(奥向に出っ張る形)にすると正常に認識することや、何回か試しているうちに認識することもあるとのことで、15インチモデルにおいては「HyperDrive PRO 8 in 2 Hub」のみ、すべての向きで認識したと報告している。

ただし、利用できないとの報告が増えていることから、「HyperDrive PRO 8 in 2 Hub」および「HyperDrive DUO Hub」に関してはいずれも「MacBook Pro 2018」を非対応とするとのこと。利用する場合は自己責任となる。

フォーカルポイント社

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB1」を取り扱っているフォーカルポイント社は、同USB-Cハブが使えなくなっていることを認識しているとのこと。この問題について相談して頂いたのも同社であり、複数の実機で確認されている。

Satechi社

Satechi Type C Pro Hub」を取り扱っているSatechi社は、特に問題なく動作するとの回答だったが、本記事公開後、同USB-Cハブが認識しなくなったと報告している件数が今のところ最も多い。

その後別ルートでは2018年モデルを非対応としたとの情報を提供していただいたが、現在確認中である。

もっと読むMacBook Proまとめ