M1X MacBook Pro、14インチと16インチに性能差なし?

14インチモデルは13インチモデルと比べて値上げする可能性が高い

Photography account 1sSfrozgiFk unsplash

新型MacBook Proは、14インチモデルと16インチモデルは全く同じ仕様の「M1X」チップを搭載する可能性がある。M1 iMac、M1 iPad Proの仕様を正確に予測した実績を持つiOSデベロッパーのDylan氏によると、性能差がない代わりに、14インチモデルは13インチモデルと比べて値上げすると予測している。

M1Xチップは10コアCPU、最大32コアのGPU、最大64GBのRAMとの噂

M1チップを搭載するMacBook ProMacBook Airは全く同じ仕様だ。ファンの有無による高負荷の作業におけるパフォーマンスで多少の差は出るが、チップそのものの性能差は無い。

Dylan氏の情報が事実だとすれば、「M1X」チップを搭載する新型MacBook Proも同じ仕様になる。16インチモデルの性能が、14インチの筐体で実現できるだろう。

Bloombergによると、「M1X」チップは8つの高性能コアと2つの高効率コア、合計10コアからなるCPUを内蔵。違いはGPUのコア数で、16コアと32コアが用意されているという。メモリは最大64GBまでと予測しているが、最大32GBになるとの情報もある。

新型MacBook Proは、デザインの刷新、ミニLEDディスプレイの搭載、Touch Barの廃止と物理ファンクションキーの復活、MagSafe充電ポート・SDカードスロット・HDMIポートの復活、最大30時間のバッテリーなどが特徴になると見られている。

Dylan氏は、新型MacBook Proが10月末または11月上旬に発売されると投稿。Appleに詳しいBloombergのMark Gurman記者も、11月までの発売を予測している。

新型MacBook Proの噂・ニュースまとめ

19本の記事を表示する
公開情報
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:608570)
    コメント先:ぬぶすぷ(コメントID:608569)
    性能差なくても,M1Pro Airのときみたいに,エアフローの関係で16inchのほうがピーク性能の持続時間が長い可能性はあるかもですね

    そういう細かい仕様の違いは、有り得そうですよね!

  2. ぬぶすぷ(コメントID:608569)

    性能差なくても,M1Pro Airのときみたいに,エアフローの関係で16inchのほうがピーク性能の持続時間が長い可能性はあるかもですね

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索