AirPods 3、想定を下回る需要か。”戦略ミス”の指摘

2022年後半登場予定のAirPods Pro 2は現行モデルを販売終了する可能性

Thai nguyen LKJbRJYZAyo unsplash

Appleは、2022年第2四半期から第3四半期におけるAirPods(第3世代)の生産数を30%以上減らした可能性がある。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏によると、第2世代モデルに比べて需要が劇的に少ないという。

新型AirPods ProAirPods Pro 2)が2022年後半に登場する際は、現行モデルの販売は継続せずに販売終了する可能性を指摘している。

AirPods(第3世代)は昨年10月開催のスペシャルイベントで正式発表。発売後も旧モデルは7,000円安い価格で販売を継続。空間オーディオ、MagSafe対応充電ケース、長時間バッテリーなどの性能差に差額を支払う必要性が見いだせなかった人は、旧モデルに流れた可能性がある。

AirPods Pro 2」は、”うどん”などと揶揄されてきた柄の部分(ステム)を完全に排除し、「ユーザーの耳を塞ぐ、より丸みを帯びた」新しいデザインが期待されている。フィットネストラッキング用に改良されたモーションセンサー進化したチップの搭載、ロスレスオーディオの対応が噂されている。

AirPods Pro 2の最新情報・噂

6本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:623824)

    でもうどんの枝があるから着脱しやすいんだけどなぁ。今となっては余程うどんにアレルギーがある人以外は気になる人いないんじゃ?

  2. 通りすがりの読者(コメントID:623797)

    うどん、ボタン押しやすくて好きだったのにな…

「AirPods」新着記事
トレンド検索