ブラックモデルと新コーティング採用の「AirPods 2」、今春発売か

AirPods Black Model Concept Image 3
EverythingAppleProの動画よりキャプチャ

次の「AirPodsにはブラックモデルが用意され、グリップ力が改良された新しいコーティングが採用されていると噂されている。他にも音質が改良され低音が強化、新センサー搭載、価格は値上げするなどの情報がある。

経済日報によると、Appleは新しいコーティングを採用し、ブラックモデルが用意され、ワイヤレス充電に対応した新しい「AiPods」を準備していると報じている。サプライヤーであるInventec社はすでに同モデルの量産を開始しているとのことで、早ければ今春、「AirPower」マットと同時に発売される可能性があると指摘している。

新モデルはワイヤレス充電に対応、AirPowerと同時発売か

経済日報は新モデルの価格は変わらないと指摘。現行モデルは米国で159ドルで販売されている。

ブラックモデルの存在を報じたMySmartPriceは新モデルの価格が約200ドルになり、約40ドルの値上げになると指摘していた。

どちらの情報が正しいのか、そもそもどちらの情報も正しいのか、現時点では確認することができないが、毎年iPhoneに新機能を追加し値上げしている最近のAppleを見る限りでは、次期「AirPods」も本体の改良に合わせて多少なりとも値上げする可能性の方が高いのではないかと予想している。

一部では新型「AirPods」のブラックモデルは今秋発売、ワイヤレス充電対応ケースのみ近々発売されるという噂もある。iPadの新モデル2機種、「AirPods 2」、「AirPower」マットは3月29日(金)に発売されるという情報もあるが、その後発覚したAppleが準備しているという3月25日のスペシャルイベントではハードウェアを発表しないとされている。

経済日報 via MacRumors