出産後、妻が入院中に父親がやったことまとめーー片っ端から家事をこなして部屋を綺麗に

Papa Me Day 1

16時間以上の激闘を繰り広げ、無事女の子を出産した妻は今後しばらくの間は入院生活に。明け方6時頃、大部屋に戻っていった妻と別れ、徹夜明けで空腹の限界に達していた僕は最寄りのセブンで納豆巻きを食べ、自宅へ向かった。家から病院まで車で20〜30分ほど掛かる。

帰宅してからはすぐに着替え、ベッドに直行。ほぼ完徹だったのでいつまでも寝ていたい気持ちはあったが、犬がいるので犬のご飯の時間にアラームをセットし、就寝。帰宅したのが6時30分頃だったので、3、4時間ぐらいは寝ただろうか。

起きて犬のご飯の準備をしつつ、プロテインを飲む。僕の朝ごはんだ。犬のご飯をあげ、またすぐにベッドに戻りたい気持ちを抑えつつパパになるという実感が僕を奮い立たせ、部屋の掃除を開始することに。

とにかく部屋を片付けておく、話はそれからだ

そもそも僕は見かけによらず綺麗好きなので部屋の掃除は頻繁にやっている。風呂掃除も週に数回はやり、掃除機をかける癖も付いている。服を脱ぎ散らかす癖はあったが、犬と住むようになってからは自分の部屋の一角に脱ぎ捨てるようになっただけ、まだマシだと思う。

とりあえず、掃除機を隅々までかける

Papa Me Day 1

まずは各部屋に掃除機をかけることからスタート。Ankerのロボット掃除機を駆動させつつ、入れないような場所は自ら掃除。

トイレや洗面所などドアが空いていないと入れない場所は僕が担当し、ソファの下やリビングなど比較的障害物が少なく通常の掃除機では掃除しづらい場所をロボット掃除機に任せた。

掃除が終わると溜まってたゴミをまとめて玄関に置き、後ほど外出する時に捨てられるようにしておく。

毛布を掃除機で綺麗に

続いて毛布の掃除だ。我が家では犬が包まって寝るための毛布をいくつか置いているのだが、信じられないほど大量の犬の毛と塵や埃が溜まってしまうので定期的に掃除機を使って吸い取るようにしている。

洗濯物を洗濯機に入れて乾燥まで!ドラム式、最高

一通り掃除をした後に最近購入したドラム式洗濯機に入れて綺麗にすることに。今日のような曇り日に乾燥までできるとやはり便利だなあ。

乾燥し終わった洗濯物をもりもり畳む

これが終わるともともと洗濯してあった洗濯物をモリモリと畳む。普段は妻の畳み方に合わせて畳んでいるのだが、最近は妻に任せっきりで一緒に畳んでいなかったせいで畳み方を忘れてしまった。

犬の世話、食器洗いなどなど

その後、犬のトイレ掃除やダンボールの解体、配送の準備などをしていたらお昼時に。入院する当日に作ってくれたお昼ごはんの残りを美味しく食べ、食器洗い。その後、犬の散歩をして荷物の配送手続きをし、余裕があればジムで有酸素トレーニングをやろうと思っていたが、力尽きて昼寝。


起きたら妻のお見舞いに行く時間だったので、急いでシャワーを浴びて着替えて直行。道も空いていてスムーズに到着。

今日は僕の家族も面会しに来てくれていて、父親も母親もすごく喜んでいた。言われてみれば両親にとっても初孫なのだから、嬉しいに違いない。

面会を終え、実家へ。陣痛開始から出産までの話を両親としながら晩ご飯を出してもらい、あれよこれよと21時過ぎになってしまったので急いで帰宅。犬のご飯をあげ、荷物を配送するためにコンビニまで歩いていき、帰宅。

その後、少し仕事をして風呂に入って寝るはずだったが、この記事を書くのに時間がかかりすぎて結局3時過ぎまで起きている羽目に。今日は先輩パパママが面会に来てくれるということなので、忙しいぞ!頑張らねば!

あわせて読みたい