「Apple Watch」の出荷日、記載日よりも早くなる可能性アリ!

Apple Watch Omotesando
今「Apple Watch」を事前予約しても出荷予定日は最短でも4-6週間、多くのモデルは6月まで手に入らない。

これについてMacRumorsの読者、Andrew TurkoさんがTim Cook氏宛にメールを送ったところ、エグゼクティブ・チームが反応し、回答をくれたようだ。その内容によると、6月に出荷予定とされている「Apple Watch」に関しては6月より前に出荷する可能性があると書かれていたそうだ!

出荷予定日よりも遅れることがないように、遅めの日付を記載

なぜAppleは6月よりも早く出荷できる可能性がある製品の出荷予定日をあえて6月と記載しているのだろうか。これは過去に「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」で記載予定日よりも大幅に遅れての出荷になってしまったことを受けての対策のようだ。

[Apple] said that June preorders will most likely ship sooner than June. Of course he didn’t make any promises, but that’s the reason Apple is announcing such an extended ship date after all – to avoid disappointment through false guarantees.

via Apple Responds to Concerns About Apple Watch Launch: Deliveries Could Arrive Sooner Than Estimated – Mac Rumors


注文時には5月中に出荷予定だった製品の到着が6月になってしまった場合、確実に印象は悪くなる。約束できない約束を取り付けないためにもあえて少し長めの出荷予定日を設定しているとのこと。

このことから、「Apple Watch」は実際の出荷予定日よりも多少早く手元に届く可能性がありそうだ!過度な期待は禁物だが、早く届くことに越したことはないので引き続き気長に待ちましょう!

店頭販売を実施しないのも「約束できない約束」にしないため

Turkoさんはさらに「Apple Watch」が店頭で購入できないこと、オンライン販売に限定したことについて追求。これについてAppleは「真剣に検討している」と回答。これも出荷予定日と同様に「約束できない約束」にしないための対策のようだ。

Apple Watch Omotesando
本来、Appleの新製品発表の際には行列を作り新製品を待ちわびながら並ぶのが恒例行事。今回これを廃止させ、オンライン販売に移行した最大の理由は並ぶであろう人達が購入できるほどの在庫が用意できないから

確かに大行列ができてほとんどの人が購入できなかった場合、これもまた印象が悪くなりかねない。よって、「最高の購入エクスペリエンス」を実現するためにAppleはオンライン購入に踏み切ったそうだ。

今後在庫数が増え、供給が間に合うようになれば店頭購入も可能になるのだろうか。確かに行列が無くなるのは寂しいが、オンライン購入はワンタップで完了するので楽だ。「Apple Watch」を早く手に入れたいという人はひとまずApple Online Storeで今のうちに事前予約しておくべし!

Apple公式サイトApple Watchの各モデルとアクセサリをチェック!


(via MacRumors

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告