「iPad Air 2」はメモリ2GB搭載か?!「iPad mini Retina 3」は変わらず1GBのまま?!

iPad air with touch id
iPhone 6」のメモリ(RAM)1GBより増えるのか、1GBのままなのか結局分からないが、次期「iPad Air」は今のところ増える見通しだ!


TechNewsによると「iPad Air 2」は搭載メモリ(RAM)を現行モデルの1GBから2GBまで増やすのではないかと報じている!

画面分割マルチタスク機能を快適に動作させるため?!

情報元によると、「iPad Air 2」はメモリを2GBも搭載する一方で、iPad mini Retina 3」は現行モデルと変わらず1GBのままではないかと指摘する。

次期「iPad Air」のみがメモリ2GBとを搭載する理由として、以前「iOS 8」の新機能として画面分割マルチタスク機能が関係していると思われる。既にそれらに関するコードも発見されている。実際にシニューレーターで動作させた動画も!


実はこの画面分割マルチタスク機能は「iPad Air」のみ利用できる機能になると噂されている。だとすれば「iPad Air 2」のみメモリを2GB搭載するのも納得できる。メモリに負担が掛かりそうな機能を用意したからにはハードウェアスペックも必然的に上げる必要があるのかもしれない。

画面分割マルチタスクが利用できるメモリ2GBの「iPad Air」はMacのような快適さがあるかもしれない。ハードにiPadを使うこなす人であれば次期「iPad Air」は要注目だ!

(via iPhone in Canada Blog

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法