【レビュー】「iPad Pro」を「iPad Air 2/ mini 2」の外観や表示と比較してみた結果、やっぱり大きすぎると思った

IPad Pro Air2 mini2 Comparison
新モデルが出る度に買うほどのファンではないが、僕はなんだかんでiPadを買ってきてはそれなりに活用してきている。現在、手元にあるのは「iPad mini 2」「iPad Air 2」、そして先日購入したばかりの「iPad Pro」。


第一印象が「なんだこれ大きすぎる」と感じた12.9インチディスプレイは7.9インチ、9.7インチディスプレイと比べるとどれほど大きいのか、同じウェブサイトやアプリを表示した場合の表示領域はどの程度違うのか、気になって調べてみたので参考にどうぞ!

iPad Pro/ Air 2/ mini 2」のスペックを比較

外観の比較を紹介する前に、iPad Pro」「iPad Air 2」「iPad mini 2」のスペックを一部比較した表を載せておく。今回は主に外観やディスプレイで同じウェブサイトやアプリを開いた時の表示の違いを見比べるため、ディスプレイの大きさや解像度、物理的なサイズのみをピックアップしている。

iPad ProiPad Air 2iPad mini 2
ディスプレイ12.9インチ
2,732×2,048ピクセル
264ppi
9.7インチ
2,048×1,536ピクセル
264ppi
7.9インチ
2,048×1,536ピクセル
326ppi
縦幅305.7mm240mm200mm
横幅220.6mm169.5mm134.7mm
厚さ6.9mm6.1mm7.5mm
重さWi-Fi:713g
Wi-Fi/LTE:723g
Wi-Fi:437g
Wi-Fi/LTE:444g
Wi-Fi:331g
Wi-Fi/LTE:341g

なお、僕の手元にある「iPad mini 2」は2013年10月に発売されたモデル。7.9インチ型iPadの最新モデルは「iPad mini 4」。これらのスペックや価格を比較した表は以下の記事にあるので、参考にどうぞ!


「iPad Pro/ Air 2/ mini 2」の外観を比較

続いて、「iPad Pro」「iPad Air 2」「iPad mini 2」の外観を比較してみることに。

重ねてみると、「iPad Pro」のディスプレイの中に「iPad Air 2」が、「iPad Air 2」のディスプレイの中に「iPad mini 2」が収まるようなサイズ感であることが分かった。
IPad Pro Air2 mini2 Comparison
「iPad Pro」と「iPad Air 2」の「Touch ID」は恐らく同じもの。「iPad mini 4」も同じ「Touch ID」を搭載しているが、残念ながら僕が持っているのは「iPad mini 2」であるため、そもそも「Touch ID」を搭載していない。
IPad Pro Air2 mini2 Comparison
横並びにしてみたところ。「iPad Air 2」と比べても「iPad Pro」はあまりにも大きい。
IPad Pro Air2 mini2 Comparison

「iPad Pro/ Air 2/ mini 2」の表示領域を比較

続いて表示領域の違いを比較してみることに。

Safariで比較

まずはSafariでランドスケープモード(横向き)でgori.meを表示してみた。「iPad Pro」の方が圧倒的に広いエリアを表示できると思いきや、実はどのデバイスも変わらないという衝撃の事実。画面の広さに対して表示が拡大されているだけなのだ。
IPad Pro Air2 mini2 Comparison
ただし、画面が広くなった分、言うまでもなく文字は読みやすく、タップ領域も広くなり操作がしやすくなった。
IPad Pro Air2 mini2 Comparison
続いてポートレートモード(縦向き)にした時の表示領域をチェック。こちらも「iPad mini 2」「iPad Air 2」「iPad Pro」は全て同じ表示領域となっていることが分かる。
IPad Pro Air2 mini2 Comparison

SmartNewsで比較

アプリではどうなのか。人気ニュースアプリ「SmartNews」を表示してみたところ。「iPad Pro」の表示領域があまりにも広いため、下に余白が表示されてしまっている。それだけ画面が広いのだ。
IPad Pro Air2 mini2 Comparison

キーボードを比較

次に画面無いに表示されるキーボードを比較してみた。「iPad Air 2」と「iPad mini 2」は全く同じだが、「iPad Pro」のみ他の2つとは異なるキー配列になっていることが分かる。画面が広くなった分、通常のMac用キーボードに近い配列にしたのだと思われるが、これがとにかく使いにくい。画面が広くなっている分、各キーが押しやすくなると期待していたが、キー配列に慣れていないせいか、なかなか正確に打つことができない。
IPad Pro Air2 mini2 Comparison
「iPad Pro」を横向きにした時のキーボードはまさにMacのキーボードと同じサイズになる。キー配列さえ覚えてしまえばきっとスラスラ打てるようになる……はず。Macのキーボードとほぼ同じはずなのになぜ打てるようにならないのか、甚だ疑問である。
IPad Pro Air2 mini2 Comparison

「Slide Over」「Split View」の表示領域を比較

iOS 9」から対応した画面分割マルチタスク機能「Slider Over」と「Split View」。これらをそれぞれのデバイスで利用するとどのような表示になるのか、比較してみた。

まずは「Slide Over」を利用する前のアプリ選択画面から。表示されるアプリ数は3つで同じ。
IPad Pro Air2 mini2 Comparison
「iPad Pro」の12.9インチ型ディスプレイが真価を発揮するのは「Split View」を利用した時と言っても過言ではないだろう。Safariと「SmartNews」を並べても窮屈さを感じさせないのは巨大ディスプレイサイズのお陰。
IPad Pro Air2 mini2 Comparison
発表された時に「iPad Air 2」の解像度が画面の半部に収まるとアピールしていたが、実際に並べてみると確かに「iPad Air 2」で表示されている「SmartNews」のニュース6列分が僅かに縮小され「iPad Pro」の右半分に表示されている。
IPad Pro Air2 mini2 Comparison

実際に持った時の存在感を比較

最後に、「iPad Pro」の巨大さを表現するために僕自身をモデルとして「iPad mini 2」「iPad Air 2」「iPad Pro」をそれぞれ持った様子を載せておく。参考情報として僕の身長は167cm、左腕に付けている時計は直径49mm、右腕に付けている「Apple Watch」は42mmモデルとなっている。

「iPad mini 2」を持った僕

IPad Pro Air2 mini2 Comparison
IPad Pro Air2 mini2 Comparison
IPad Pro Air2 mini2 Comparison

「iPad Air 2」を持った僕

IPad Pro Air2 mini2 Comparison
IPad Pro Air2 mini2 Comparison
IPad Pro Air2 mini2 Comparison

「iPad Pro」を持った僕

IPad Pro Air2 mini2 Comparison
IPad Pro Air2 mini2 Comparison
IPad Pro Air2 mini2 Comparison
とにかく「iPad Pro」は巨大だ。想像以上に大きいので、購入を検討している人は上記比較を参考に改めて購入するべきiPadが果たして「iPad Pro」で問題ないか、今一度自分に問いかけてみるべし。

 新しいiPadはApple公式サイトから購入するべし!iPadを比較して好みのモデルをゲット!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア

  • オススメ

    gori.meの最新情報をチェック!!

    1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
    2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
    3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
    4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
    5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!