050番号が無料で使える「SMARTalk」がアップデート!着信拒否機能や発信専用モードを用意【PR】

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

Smartalk
「仕事用の電話番号が欲しいけど、お金は掛けたくない!」「仕事用の携帯を持ち歩くのも面倒くさい!」そういう人のためのサービスとして、以前、フュージョン・コミュニケーションズ株式会社の「SMARTalk」という、050番号が無料で使うことができるサービスを紹介した。


その「SMARTalk」が先日、着信拒否機能や発信専用モードの他、デザインをリニューアルしてアップデートされた!痒いところに手が届くような機能が追加されているので、それぞれ紹介しておく!

誰が無料で通話できるのか、一目で分かるように

アプリ内では自分のiPhone内にある連絡先にアクセスできるのだが、どうせ「SMARTalk」を使うなら無料で通話できた方が良いに決まっている。「SMARTalk」を使っていない人で電話掛ける機会が多い人がいるのであれば、LINEやFacebookメッセンジャーで登録するように促せばいいだけの話だ!イェス、行動力!

Smartalk
「SMARTalk」の最新バージョンでは連絡先一覧から誰宛に無料通話ができるかどうか分かるようになった。これまではキーパッドのみの対応だったので(キーパッドに番号を入力すると左側に「無料」と表示される仕様)、これは非常にありがたい。

僕の連絡先には050番号があまり入っていなかったため、色々と試してみたところよく居酒屋や飲み屋を予約する時に登録されている050番号はほとんど無料で通話することができることに気がついた。これから忘年会の季節が始まるため、幹事をやることが多い人は今のうちに050番号を取っておいた方が節約になるはず!

「Dark」モードと「Light」モードが登場

毎日立ち上げるアプリだからこそ、少しぐらいデザインを変えたいと思う時だってあるだろう。「OS X Yosemite」でも「iOS 8」でもダークモードなるものが選べるようになっている。

なんと「SMARTalk」もダークモードが用意されているのだ!流行りなのか?
Smartalk
標準はこのライトモード。個人的にはこちらの方が好みだ。
Smartalk
アプリ全体のデザインも今までの少々古臭いデザインからイマドキなフラットデザインにリニューアル!やはりアプリのデザインがしっかりしていると立ち上げたくなるというのは事実だと思う。

「発信専用で利用する」機能が追加

アプリを複数のデバイスでダウンロードしてインストールできるのと同じように、「SMARTalk」も同じアカウント(=同じ050番号)を「iPhone 6 Plus」でも「iPhone 5s」でも使うことができる。

複数デバイスで同じ番号を利用することができるのは一見便利そうだが、実は困ることがある。さて、ここで問題だ。それは一体何か?!

答えは着信するデバイスがどれになるか分からない、ということ。現状では2つ以上のデバイスを同一の050番号でアプリをインストールしている場合、どのデバイスで着信するのか指定することができない。

そこで、今回のアップデートで追加されたのが「発信専用で利用する」機能。つまり、発信専用にした場合、そのデバイスは着信を受けることができないため、電話を受ける端末を1つに絞ることができるのだ。

Smartalk
例えば仕事の電話は仕事場にいる時にしか受けたくない、ということであれば、3G通信に対応していないデバイスを通常の設定にし、日頃から持ち歩いているデバイスを発信専用にすればいいのだ。オンとオフがハッキリしている社会人、カッコイイ!

着信拒否機能が追加

今回追加された機能で前からありそうで無かった機能、それは「着信拒否機能」。指定した番号からの着信を拒否するだけではなく、非通知番号からの着信も拒否することが可能になった。

Smartalk
残念ながらアプリ内から直接着信拒否番号を追加することはできないが、機能として用意されているのはありがたいこと。変更したい場合は「マイページ」の中にある「各種設定」から設定可能だ。

プライベートでも仕事でも持っていて損はしない050番号

「SMARTalk」は無料で使える050番号を手に入れることができるサービス。同じサービスを利用している人同士であれば通話は無料、通常の番号への通話料金も一律8円/30秒(税別)と格安だ。

必要かどうかは後々考えれば良い。何せサービスそのものは無料だ。登録方法などについては以下の記事に書いてあるので、「050番号をとりあえずとっておきたい」「仕事で使える電話番号が欲しい」という人は以下の記事から是非どうぞ!


オススメ
smartalk-1.png

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  3. Devices-All-Logo.png
    Mac用メールアプリの決定版!「Spark for Mac」が正式リリース
  4. Sony-Life-Space-UX-22.jpg
    【レビュー】今話題!超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(1/3)【Sponsored by Sony】
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法