【ガーン】「iPhone」の標準壁紙にある「地球」の写真は合成だった!

「iPhone」の標準壁紙にある「地球」の写真は合成だった! 【img via Quartz

iPhoneでお馴染みの壁紙「地球」。

初期のiPhoneではこの写真が標準の壁紙として設定されていたが、Quartzによるとこの写真は実写ではなく合成写真であると報じている!

NASAのデータを元に、2002年に制作された合成写真

初期の頃からiPhoneを使っていた人であれば見覚えがあるであろう、以下の壁紙写真。個人的には特に感心を抱かずにいたが、どうやらこの写真は実写ではなく合成写真だったとのこと。2002年に作成されたもので、NASAのデータが元となっているようだ。

iPhone default lockscreen wallpaper 【img via Quartz

情報によると、そもそも人類が保有している衛星は地球低軌道上もしくは静止軌道上にあり、地球との距離が近すぎるため、地球全体を俯瞰した写真を撮影することが極めて難しいそうだ。なるほど、そうだったのか…。

(via リンゲルブルーメン

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法