「iPhone 6」用シリコンケースらしき写真がリーク!やはりスリープボタンは側面に移動するか?!

iPhone6用シリコンケース
昨日から突然「iPhone 6」のものとされるパーツの写真がリークし始めているが、本日はiPhone 6」の4.7インチモデル用と思われるシリコンケースがリークしている!

以前リークしたハードケースの写真にも見られた通り、「iPhone 6」のスリープボタンは端末の側面に移動するかもしれないと言われているが、今回リークしたケースもやはりスリープボタンが端末上部から側面に移動している…。

ディスプレイサイズの大型化に伴い、避けられない変更点なのだろうか…

リークされたシリコンケース自体は特に今世に出回っているようなシリコンケースと特に変わらず。Appleロゴの部分が切り抜かれている、よくあるデザイン。

写真を取り上げているNowhereelse.frには写真が多数掲載されているが、中でもやはり注目はスリープボタンの位置。まずは心の準備として端末の下部からチェック。今まで通り、Lightningケーブル用の穴の他、スピーカーとマイクロフォン用の穴が空いている。
「iPhone 6」のスリープボタンは端末の側面に移動する
続いてマナーモードと音量ボタン側。こちらは特に変わっていないが、端末上部に注目だ。明らかにあるはずのスリープボタンが無い。存在していないのだ。
iPhone6用シリコンケース
ではどこにあるのかというと…ここだ。端末の右側。これまではSIMカードトレイしか置かれていなかった側面に、なんとスリープボタンが移動しているのだ。
iPhone6用シリコンケース
スリープボタンに気を囚われていたが、ケースが全体的に丸みを帯びていることも注目ポイント。以前の噂では大型iPhoneが「iPhone 5c」の上位モデルとして発表される言われていたが、新型iPhoneは少なくとも「iPhone 5c」に似たデザインを採用する可能性はありそうだ。


新型iPhoneが発売される前にはこの手のケース写真はリークしているが、これは確定情報を元に作られている場合は少なく、どちらかというとリーク情報やプロトタイプを元にメーカーが勝手に作ったものではないだろうか。

(via Nowhereelse.fr

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー