「iPhone 6c」、今年は発表されず?!2016年4〜6月の間に登場か?!

iphone-6c-1.jpg
やはり今年中に新しい4インチ型iPhoneが発表されるのは厳しいような雰囲気が……。


Digitimesが半導体業界の関係者から得た情報によると、Appleは「iPhone 6c」を2016年第2四半期中(4〜6月)に発表する可能性があると報じている!

「iPhone 6c」は14/16nm FinFETプロセスのチップを搭載か?!

iPhone 5c」の後継モデルはそもそも本当に発表される可能性はあるのだろうか。

4インチ型「iPhone 6c」は発表されない可能性が高そうであると報じられた翌日に「iPhone 6c」用と思われるバッテリーパックの写真が流出が流出するなど、決定的な情報は未だに出てきていない。先月末には「iPhone 5c」が生産終了するという噂も浮上した。


今回の情報元によると、「iPhone 6c」は14/16nm FinFETプロセスのチップを搭載する予定となっていて、Taiwan Semiconductor Manufacturing Company(TSMC)とSamsungが製造を担当するとのこと。

なお、両社はiPhone 6s」「iPhone 6s Plus」に搭載されるチップ(恐らく「A9」になると予想される)の量産を開始していると伝えられている。


(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった