ソフトバンク、2年契約の更新期間を3ヶ月間に拡大

softbank-logo.jpg

ソフトバンクは1月17日、ソフトバンク回線およびワイモバイル回線における2年契約などの自動更新がある料金プランについて、2019年3月1日から契約期間満了月も更新期間とし、契約解除料がかからない更新期間が2カ月間から3カ月間になることを発表した。

Two year conract renewal

また、自動更新がない2年契約などの料金プランについても、契約期間満了月の契約解除料が不要になる。

注意:一部ユーザーは「My SoftBank」などの表示と実際の更新期間の表示が異なる場合がある

ドコモも16日、定期契約の更新期間(解約金が発生しない期間)を3ヶ月に延長することを発表したばかり。

一部のユーザーは2019年3月1日以降、2019年の更新期間が「My SoftBank」などの表示と実際の更新期間の表示が異なる場合があるとのこと。

例えば、2019年2月1日~2月28日が契約期間満了日だとした場合、3月1日以降の「My SoftBank」などの更新期間表示は「2月1日~4月30日」となっているが、契約解除料が不要となる実際の更新期間は3月1日~4月30日である。

Two year conract renewal 2

詳細はこちらからどうぞ

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索