元CDO、ジョニー・アイブ氏がAppleを正式に退社

役員一覧のページから名前が削除されていることが確認

Apple keynote Tim Cook and Jony Ive iPhone XR 09122018

Appleの最高デザイン責任者(CDO)を務めていたJony Ive(ジョニー・アイブ)氏の名前が「Appleの役員について」ページから削除されている。これにより、同氏が正式にAppleを退社したと見られる。

Apple executives

アイブ氏は退職後、自身のデザインファームを立ち上げる発表されている。引き続きAppleを主要クライアントとして関係性を継続する。2014年にAppleに入社し、アイブ氏の友人でもあり、”伝説のデザイナー”と言われているマーク・ニューソン氏も同時期に退職し、同じく「LoveFrom」に参画する。

Appleとの関係性は継続するとは言え、ジョニー・アイブ氏が退社したことによってデザインの方向性が変わる可能性は十分にある。実際に影響しているかどうかは分からないが、2019年のiPhoneもMacBookも厚さを増し、バッテリーの容量が増えている。

天才的デザイナーが退社することで悲観する声もあるが、僕は新しいAppleを応援しつつ見守っていきたい。何かあれば「スティーブ・ジョブズがいたら〜」と言う人がいるように、「ジョニー・アイブがいたら〜」と言い出す人も出てくるんだろうなあ。

(Source: iをありがとう

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索