「どうぶつの森 ポケットキャンプ」、ダウンロード数が1,500万DLを突破

Animal Crossing Released

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」がリリースされてから6日後、ダウンロード数が1,500万DLを突破したことがSensorTowerの調査で明らかになった。

任天堂のモバイル向けゲームにおいて、同期間中のダウンロード数では「スーパーマリオラン」に続く第2位となり、「ファイアーエムブレムヒーローズ」を大きく離してのランクイン。

Animal Crossing comes in second

なお、「ポケモンGO」は同期間中に680万DLを記録。「どうぶつの森」を大幅に下回っているのは、配信地域が限られていたことが理由として挙げられている。

日本では好調をキープしている「どうぶつの森」だが、アメリカなどでは総合ランキング72位と振るわず。

iMoreによると、すでに新しいキャラクターや服装、家具などが準備中となっていて、12月にはホリデー・イベントを開催する計画があると伝えている。

あわせて読みたい