Clubhouse、iOSアプリでリアルタイムテロップ追加機能を提供開始

対応する言語は日本語を含む合計13種類

William krause 2gzn9qRw8wI unsplash

Clubhouseは現地時間18日、iOSアプリをアップデート。リアルタイムで音声を書き起こしてくれる、ライブテロップ機能の追加を発表した。

TechCrunchによると、対応する言語は、日本語を含む合計13種類。英語、中国語、(広東語、粤語、標準語)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、スペイン語、アラビア語、ロシア語、トルコ語で利用できる。Clubhouseのエンジニアによると、機能はベータ版のため英語以外の言語ではまだ精度の向上が必要だという。

リアルタイムテロップ機能は、リリース当初から実装が待望されていた機能。聴覚障害を持つ人や音声を流したくない状況でも、音声チャットルームサービスを楽しめるようになるだろう。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索