デベロッパーに朗報!App Storeの平均審査期間、2日以内に大幅短縮へ

App-Store.jpg

Google Playと比較して儲けやすいと言われているApp Storeだが、欠点としてアプリの審査に時間が掛かるという点が挙げられる。

Bloombergによると、かつては平均して8.8日間も掛かっていたApp Storeの平均審査期間が2日以内に大幅短縮されていることが明らかになった!

開発がスムーズに!Mac App Storeの審査期間も短縮

これはアプリデベロッパーにとって朗報だ。これまでは新規アプリにしろアプリのアップデートにしろ、審査が開始されるまでに待たされた挙句、審査を通過しなかった場合はまたさらに時間を要するため、開発スケジュールの見通しが立てづらかった。

今回、審査期間が大幅に短縮されたことによってデベロッパーはより積極的に審査を行いやすくなり、開発がスピードアップすることが期待される。

アプリの平均審査時間が分かる「Average App Store Review Times」で確認したところ、確かにiOS App Storeの平均審査期間は2日間、Mac App Storeの平均審査期間は1日となっている。

App Store Review Times

昨年12月にApp Storeの責任者はEddy Cue氏からPhil Schiller氏に代わっている。以来、App Storeの検索周りの改修を行う秘密のチームを結成するなど、App Storeの使い勝手向上を目指し開発を進めていると報じられている。

App Storeの平均審査期間が分かるサービス「Average App Store Review Times」

「なぜアプリがリジェクトされたのか」をAppleが直々に解説!審査落ちする理由を公開

米App Store、課金アプリの上位1%が売上の94%を占めることが判明


(via AppleInsider