GarageBand for Mac、「バージョン 10.3」にアップデートーー新しいドラマーやサウンドを追加

GarageBand for Mac

AppleはGarageBand for Mac」を「バージョン 10.3」にアップデートした。

最新バージョンではルーツやジャズの影響を受けたブラシスタイルで演奏する2人の新しいドラマーが追加されている他、レゲトン、フューチャーベース、チルラップを含む1,000の新しいエレクトロニックループやアーバンループが追加されている。

「GarageBand バージョン 10.3」の新機能

  • ルーツやジャズの影響を受けたブラシスタイルで演奏する2人の新しいDrummerが追加されます
  • 無料でダウンロード可能なアーティストレッスンでは、ヒットソングを世に送り出した本人がピアノとギターでの演奏方法を教えてくれます
  • レゲトン、フューチャーベース、チルラップを含む1,000の新しいエレクトロニックループやアーバンループが追加されます
  • 動物、機械、音声など、400のサウンドエフェクトを使用できます
  • “Guzheng”、“Koto”、“Taiko Drums”で中国と日本の伝統楽器を演奏したり録音したりできます
  • ビンテージメロトロンの5つのパッチで、曲にクラシックなサウンドを追加できます
  • iOS用GarageBandとの互換性をアップデートします
  • 安定性が向上し、バグが修正されます
公開情報
更新日2020年01月05日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索