Ankerの自動ゴミ収集ステーション付きのロボット掃除機、100名限定で初月のレンタル料金が無料に

家電お試しサービス「レンティオ」で展開する「Eufyレンタルプラン」の対応製品に追加

Eufy RoboVac L35 Hybrid Rentio

Ankerは8月4日、自動ゴミ収集ステーション付きのロボット掃除機「Eufy RoboVac L35 Hybrid+」の一般販売を開始。家電お試しサービス「レンティオ」で展開するEufyレンタルプラン」の対象商品に追加され、先着100台限定で初月のレンタル料金が無料になるキャンペーンが開催されている。

通常は月額2,300円で利用でき、レンタル開始後36カ月以上使い続けた場合、所有権が移り追加費用なしで自分のものになる。自動ゴミ収集ステーションが付属しない「Eufy RoboVac L35 Hybrid」もレンタルプランに追加されており、月額1,700円でレンタルが可能だ。

Eufy RoboVac L35 Hybrid+」は、Eufy初の自動ゴミ収集ステーション付きロボット掃除機。約2カ月分のゴミを収納可能な約3リットルの大容量ダストバッグに対応したステーションを付属し、直接手を触れずにゴミ捨てが可能だ。

ロボット掃除機は最大3200Paのパワフルな吸引力に加え、フローリングへの水拭きにも対応。リアルタイムでマッピングができる独自のiPathレーザーナビゲーションシステムを搭載し、複雑な間取りも短時間で隅々まで掃除できる。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「家電製品」新着記事
トレンド検索